管理人豪管理人豪

腹筋を鍛えているのに全然割れないという方や腹筋をこれから鍛えるんだけど夏が近いから急いで腹筋を割りたい!という方は多いですよね。

最近は男性だけでなく女性でも腹筋を割りたいという方は非常に増えています。実際女性の腹筋が割れていると非常にセクシーに男性の目には映るものです。

今回はそんな腹筋の鍛え方を紹介していこうと思います。

超短期的に腹筋を鍛えちゃうぞ!

ここからは超短期的に腹筋を鍛える方法を紹介していこうと思います。ですが、皆さんスタートラインがそれぞれ違うので短期的といっても期間が変わってくるかと思いますが、基本的には少し太った標準体型の人が半年ほどで腹筋が割れてくる程度の筋トレを紹介すると考えていただければいいかと思います。

では、早速筋トレ法を紹介していこうと思います。
方法は仰向けになり、膝を90度に曲げます。そしてそこから起き上がりまず、この時に左右に腰をツイストしてください。

この動きにより腹斜筋と呼ばれる筋肉が鍛えられお腹の横幅を細くすることができます。これと同時にツイストしないパターンのトレーニングも合わせて行うと効果が倍増します。

この方法はクランチとサイドクランチという方法なのですが、昔から腹筋を鍛える方法として多くの人に親しまれてきたトレーニング方法です。
長い歴史の中で多くのトレーニングの中で勝ち抜いてきたトレーニング方法ですので、効果は期待できます。
ただ、腰を痛めている方や腰に不安を抱えている方はこれから紹介するもう一つの方法を試していただければと思います。
先ほどの方法は腰への負担が多少あり、そこだけが不安要素なのですが、腰に不安を持っている方にとっては多少の腰の不安でも避けたいですよね。
そんな方にオススメするのが、プランクという方法です。これは、先ほどの動きのあるトレーニングとは違い、我慢する系のトレーニングといった感じです。

その方法は四つん這いの姿勢になり、その姿勢から足を伸ばせばスタンバイ完了です。この姿勢を維持することが今回のトレーニングです。

このプランクは近年かなり注目を浴びているトレーニングの一つで、クランチのように腰を痛めることもないだけでなく、正しい方法で行えば、あのクランチ以上の効果を得ることができると評判のトレーニングです。

ただ一つダメな点を言えば、このプランクというトレーニングは「地味」という点くらいです。
このトレーニングは地味という点を除けばかなりいいトレーニングです。

やる前は余裕でできると考える人も多いのですが、実際にやってみると意外と相当きついです。
このプランクは是非、やってほしいトレーニングの一つです。

中長期的に腹筋を鍛えちゃうぞ!

では、ここからは中長期的に腹筋で結果を出したい方向けにトレーニング方法をご紹介しようと思います。

すぐに結果を出す必要はないけど、ずっとぽっこりお腹でいるつもりはない!という方は多いですよね。
そんな方のために紹介したいトレーニングは、まずは下腹部を鍛えるトレーニングです。

ぽっこりお腹に悩む人のほとんどは下腹部がぽっこりとしていますよね。やはり脂肪が溜まりやすい部分ですので、ここを鍛えて脂肪を燃焼させるしかありません。

そこを鍛えるトレーニング方法はまず、仰向けに寝転び、膝を90度に曲げ、天井に向かってあげます。そして片足ずつ交互に自転車を漕ぐように動かします。

このトレーニングはこれだけです。このトレーニングなら場所を取らずにお金もかかりませんし、テレビを見ながらもできます。
テレビを見ながらできるというのはかなり嬉しいですよね。トレーニングをしている時に何もやることがないのが、嫌だという方は多いですよね。

そんな方なテレビを見ながらこのトレーニングを実践してみてください。
そしてこのトレーニングに慣れてきて下腹部の筋肉が順調に発達した方はもう一段階上のトレーニングをするとさらに効果が得やすくなります。

そのもう一段階上のトレーニングとは曲げていた膝を伸ばすというだけです。ですが、これをするだけでかなり負荷が増えます。
今まで膝を曲げた状態なら簡単にできていた方でも膝を伸ばすと急に難易度が上がり数回しかできないという方も多いです。

この膝を伸ばすことで効いてくる筋肉の場所も変わってくるので下腹部だけでなく、全体的に鍛えることができます。
足を下げる時に息を吸い、上に戻す時に息を吐くとこのトレーニングの効果が高まります。

回数としては基本的に始めは10回を目標としてやってみるといいと思います。

あまり初めから無理をしすぎると筋肉が驚いてしまい問題が起きてしまう可能性がありますので、徐々に回数を増やしていく方がいいと思います。
このトレーニングは中長期的に腹筋を鍛えるための方法ですので、あまり結果を急がずに鍛えていってくださいね。

まとめ

下腹のぽっこりはやはり気になりますよね。特に女性は夏などに水着になったら隠しようがないですよね。日々の生活では、できる女でとおっているのに海で水着になったら下腹がタプタプなんて恥ずかしいですよね。

そんな方はしっかりとお腹に焦点を当てて鍛えていく必要があります。

食事制限などでのトレーニングはリバウンドする可能性があるのですが、トレーニングでしっかりと筋肉を作っておけば、筋肉が常に脂肪を燃焼するという仕事をしてくれるので、食事制限をしなくても太りにくい体を作り上げて行くことができます。

また、筋肉の燃焼により痩せた方と無理な食事制限のみで痩せた方は見た目が相当異なってきます。
筋肉で痩せるというのはバランス良く痩せるということにつながりますので、美しい美ボディが手に入ります。

これは男性目線から見ればすぐにわかります。ウエストのくびれ方などを見ればどのように痩せたのかということはわかります。

無理な食事制限をすると不自然さのあるくびれ方になります。
そうならないためにも、しっかりと今回紹介したトレーニングを行い、自然な美ボディを手に入れましょう。

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ