管理人豪管理人豪

現代、これだけ情報が溢れており、多くの器具や施設が充実しているのになぜ、ぽっこりお腹の人はたくさんいるのでしょうか?
多くのサプリメントや健康食品が日々研究され、実績を出していると大々的に広告しているのになぜでしょうか?

今回はその疑問の一つの答えを紹介しようと思います。多くの分野から分析していますので、興味のある方は読んでみてください!

一定数のぽっこりお腹が存在する理由〜心理学的見地とたまに哲学〜

ダイエットに成功するかしないかの大きな違いは心の働きに原因があるという考え方が存在します。

これはどういうことなのでしょうか?

ここからはその根拠を簡単に説明していこうと思います。

ではまず、なぜダイエットは失敗するのでしょうか?
それはダイエットの期間中にダイエットを諦めた瞬間があるからではないですか?人間の心は意外と弱いものです。どんなに強そうにしている人も強がっているだけで心というのは本来、繊細で折れやすく、壊れやすいものなのです。

この心の弱さがダイエット中に現れ、ダイエットをして周りからの自分を見る目が変わったことの喜びとダイエットに失敗して今まで通りの見方をされる悔しさを天秤にかけた際に現状維持で良いや!という風に考えた人がダイエットに失敗するのです。

ですが、これは哲学的に言えば「失敗」なのでしょうか?途中で自分の求める理想や目標が現状維持に変化した時点でそれまで、失敗と定義していたものは「成功」と姿を変えているのではないでしょうか?

お気づきでしょうか。失敗の原因はあなたが望んだからなのです。あなたが妥協した瞬間からダイエットはできていないのです。

ですが、先ほど紹介したように心というのは弱いという性質を持っています。

みんな弱い心を持っているのになんで失敗する人と成功する人がいるのか。

これは個人差という結論で片付けていいのか?疑問に思いますよね。

この答えはバツです!このような個人差という結論は間違っています。

もっと問題の根本的な部分に焦点を当てるとダイエットが成功するかどうかの違いはダイエットを始める前にあると考えられます。

ダイエットを始める際にしっかりとした動機付けをしているかどうか。そしてダイエットの計画を細かく表にして書いているのか。という本気度で結果は決まってしまいます。

これはダイエットの途中でくる「辞めたい」という気持ちを持った際にしっかりとした動機付けと計画があればすぐに、始めた時の自分を思い出せるからです。

何事も気持ち次第と言いますが、これは真実で始める際は誰しも「やる気マックス状態」なのですが、徐々にやる気が薄れてしまうのです。

これは人間ですので、仕方のないことなのですが、その時に始めの気持ちに戻ることができるかが大事なのです。そのためには道具が必要でそれはダイエットを始める時に作った計画表やダイエットの動機を書いた紙なのです。

なので、まずはトレーニングを実際に始める前にしっかりと「動機付け」と「トレーニング計画表」を準備することが大切です。

ぽっこりお腹は時代のせい?社会のせい?文化的側面も!?

ダイエットに失敗している方のほとんどが思っていることがあります。

それは「いつでも痩せれる」「自分が痩せられないのは他に理由がある」この二つです。ダイエットに失敗した人や太っている方はほとんどがこの2つの言葉を何度も唱えるようにつぶやき続けます。

ですが、それが間違っていることは本人が一番わかっているのではないでしょうか?

人に批判される前に先に言い訳を言ってしまうという行為はなんとも人間的で素晴らしいのですが、自分の胸に手を当てて聞いて欲しいのですが、本当はダイエット成功させたいですよね?

もちろん、現代にぽっこりお腹の人が多く存在する理由の一つには社会的な側面もありますし、時代の変化という側面も確かにあります。しかし現にお腹がぽっこりしていない人も多く存在しています。

これはどちらも真実です。ですが、ここから両者の違いを探すことはできます。

現状を批判するよりも現状を打破する方法を考えることの方が起きな意味を持つということは、改めて言わなくてもわかると思います。

人は理想に近づいていく生物ですので、常に理想があります。ぽっこりお腹の人の理想は「くびれ」ですよね!

ネットなどで多くのダイエット方法を調べられているかと思いますが、まずは意識改革から始めてみてはいかがでしょうか?
今までの自分は一度忘れて全く新しい自分で1日を過ごすことから始めてみてはいかがでしょうか?

理想に近づくためには理想を追いかけるのではなく、理想にしているものを真似るということが最短で最高の結果を残すためには必要なのではないでしょうか。

美しいボディラインの女性が、暴飲暴食をするでしょうか?夜中に冷蔵庫の中をあさり食品にむしゃぶりつくように食べるでしょうか?絶対にしませんよね!

モデルなどは特に夜の6時以降は食べないという方も多いです。

例えば高橋メアリージュンさんなどがそうです。
このようにぽっこりお腹の人とそうでない人には大きな違いがあるのです。

もっと探せばもっと見つかるでしょう。その違いを一つずつ無くしていけば自然と脂肪も減っていくのではないでしょうか。

まとめ

今回はいつもと少し違った目線でダイエットについて紹介しましたが、いかがでしたか?

少し難しく感じたかもしれませんが要は「ダイエットには意識改革が大事だよ!」ということが言いたかっただけです。

ダイエットを成功させるためにはしっかりとした目標も大切ですが、小さな変化を認めてくれる人の存在も大切です。

嘘でも「痩せたね!」と言われるとダイエットしてよかったと思いますよね。

そのため友達と一緒にダイエットを始め、定期的に褒め合うというのは非常に効果的であると思います。

ともに気持ちを共有出来る仲間と努力を認めてくれる存在は何事を為す際にも必要不可欠となります。

今の自分に満足できていない人はここで人生を大きく変えてみてはいかがですか?

社会や文化などを変えることは難しいですが、自分はすぐに変えることができます!今がその時なのではないでしょうか?

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ