管理人豪管理人豪

ぽっこりお腹って気になりますよね!特に女性はぽっこりお腹だと自信を持って海で水着になりませんよね。
多くのダイエットに失敗してもう自分はぽっこりお腹として生きていかなくてはいけない!とそう思っている方!諦めないでください!
正しい方法で適切な量のダイエットをしっかりと行えば人間は痩せていきます。

今回はそんな正しいダイエット方法について簡単に紹介していこうと思います。

なぜダイエットは失敗するの?

では、まず原因から考えていこうと思います。何事にも結果があればその原因があります。それはもちろん成功した場合にもありますし、失敗した場合ならなおさら原因があるものです。
では、ダイエットが失敗する原因とはなんだと思いますか?

それは継続ができていないことです。継続ができていないからダイエットが失敗するのです。逆に言うと継続していればそれは失敗ではないということになります。

ダイエットが失敗したと思っている方で今もダイエットを継続している人はいるでしょうか?いませんよね。ダイエットを断念した時点でダイエットは失敗なのです。
スラムダンクの安西先生の名言を使わせてもらうと「諦めたらそこで試合終了です。

まさにこれなんです。ダイエットは諦めなければ失敗しないのです。
ダイエットは言うなれば根性勝負なんです。でも辛いトレーニングを毎日続けるなんて不可能ですよね。
妥協しちゃいますよね!むしろ妥協したから太ったんですよね!

だったら楽なトレーニングをすればいいんです!ですが、ここで一つ重要なことがあります。
それはとにかく続けるということ。
楽なトレーニングでも長期的に見れば確実に痩せていきます。暴飲暴食をしなければの話ですが。
しっかりと適度な食事をしながら日々の生活に少しずつ運動という要素を入れていけば体は確実に変化してきます。

体が目に見えて変化してくるとここからはやる気が誰しも出るのでダイエットのスピードが加速します。
そして途中で体重が変化しない停滞期に突入します。その時に結果が出なくともしっかりと毎日続けることができるかどうかが大切になってきます。

この時に継続できる人はダイエットに成功します。ですが、ダイエットに失敗する人はここで諦めます。
ここがダイエットの成功と失敗を分ける大きな分岐点なんです。

正しいダイエットの方法

では、ここからは正しいダイエット方法ということで長く続けられる筋トレ法を紹介していこうと思います。
今回はぽっこりお腹解消がテーマですので、お腹に効くトレーニングを紹介していこうと思います。
それはプランクです。これは近年かなり注目を集めているトレーニングです。
方法はシンプルでうつ伏せに寝そべり両腕で体を支えるように肘から先を床に突き立て体を全て床から浮かします。
そしてこれを10秒ほどキープします。キープする時間は目安ですので、自分に適した長さにしてください。
少し短いかな?くらいの時間のほうがオススメです。
このプランクという方法はかなりシンプルですが、奥が深いトレーニング法です。
このプランクはキープしてインナーマッスルという体の中心の筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、この部分を鍛えるとかなり健康的な体に近づくことができるようになります。

また、体のバランスも良くなり、寝つきが良くなったり、寝起きがスッキリしたり便秘の解消など多くの効果が確認されています。
このトレーニングは健康法としてもかなり有効な手段です。
体を鍛えるということももちろんできますが健康目的でされても効果抜群です。

このトレーニングは疲れてくると腰が下がってきたり腰が上下に揺れてきます。
それが起こればしっかりと筋肉に効いているということなので、正しい方法でトレーニングができているということです。
この時はいつもよりも呼吸を大きくしてみてください。そうすればこのプランクというトレーニングの効果が高まります。
よく力を入れるときに呼吸を止める癖がある人がいますが、あの方法は間違いです。
あれをすると体におかしな負荷がかかり心臓にダメージを受ける場合などがありますので、トレーニング中も呼吸は絶対に止めないようにしてください。

ちなみにトレーニングには有酸素運動と無酸素運動と言うのがあり、すべてのトレーニングはこの二つに分類することができますが、無酸素運動というのは酸素を全く取り込まないということでもなく呼吸をしないということでもありませんので、そこを勘違いしないようにしてください!
何度も言いますが、トレーニングの際にはいつもよも大きく呼吸をしてください!

まとめ

最初の方にも書いたようにダイエットは「継続」というワードがかなり重要になってきます。

「継続は力なり」という言葉がありますが、ダイエットにはこの言葉はかなり適切です。
きついけど少ししか続かないトレーニングをするよりも楽だけど長く続けられるトレーニングをする方が大きな効果をもたらしてくれるのでかなり意味のあるトレーニングになります。

特にきついトレーニングというのは一時的にかなりのカロリーを消費しますので、トレーニングが終わった後の食事の量が多くなってしまいがちです。
これは多くのエネルギーを消費したから体がそれを補充しようとする自然な働きなのですが、トレーニングを軽めのものにすると少しずつ体が慣れてきます。

そして少ない食事量で多くの運動ができる燃費のいい体になることができます。
この体になっている時には体の新陳代謝もよくなっているので太りにくい体になっています。

そして脂肪が筋肉によって燃やされていき、体重が落ち、ぽっこりお腹も無くなります。
ここまでいけばダイエットは成功ですが、ここからも適度な運動は続けたほうがいいです。

日々、適度な運動をすることで体型をキープすることができますので、ダイエットの意味があります。
ダイエットを成功させるためには「継続」というテーマを頭に入れて実践してみてください!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ