管理人豪管理人豪

皆さんはシックスパックという言葉を知っていますか?

これは腹筋がゴリゴリに割れていて筋肉が表面に現れ6個のコブがお腹に見える状態をいうのですが、今回はこのシックスパックの作り方についてお伝えしていこうと思います。

今回はシックスパックを目指す方のための記事ですので、少しハードなメニューをご紹介いたします!

シックスパックとは・・・

皆さんがシックスパックをイメージするときにはほとんど男性をイメージするのではないでしょうか。

男性の方が筋肉に対しての欲望が強く筋肉がつきやすいということからシックスパックは男性にしかできないと考えている方が多いと思います。

しかし実はシックスパックは女性にも作れるんです!意外かもしれませんが、女性もお腹の筋肉を鍛えればしっかりとしたシックスパックを作ることができます。

女性のシックスパックが見たい方は女性ボディービルダーと検索して貰えば素晴らしいシックスパックを見ることができると思います。
このシックスパックとはお腹の筋肉が非常に大きく発達した状態というよりもお腹の脂肪が極限まで削られた状態と行った方が正しいです。

本来人間には腹筋は存在します。ただ、それが脂肪に包まれ表面上に現れていないだけなのです。
なので、イメージとしては筋肉をつけるぞ!というイメージよりも脂肪を落とすぞ!というイメージの方が比較的正しいイメージと言えます。
シックスパックを作るためには通常の健康のためのトレーニングよりもかなり頑張ってトレーニングをしなければなりません。
それは脂肪落とすための筋肉を作るためです。この筋肉の燃焼効果によって脂肪が燃やされていくのでお腹の筋肉が大きく発達しないと始まりません。

しかし目的は脂肪を燃やすことですので、超回復という筋肉を大きくするために激しく筋トレをした後のお休みを数日取るという方法は今回は要らないです。

お腹の筋肉を大きくしたりその他の筋肉を今よりもかなり大きくしたいという方は筋トレをした後に超回復を行い、その間にプロテインをガブガブ飲めばいいのですが、シックスパックを作るとなると毎日継続したトレーニングが大事になってきます。

シックスパックの作り方

鍛え方としては基本的なクランチなどもいいですが、これは腰に負担が大きくかかりますので、腰を痛めている方や腰が弱い方はプランクやレッグレイズをお勧めいたします。

そしてそれらをとにかくやり続けます。正しいフォームや呼吸なども正確にはあるのですが、ここでは説明を省きます。
これらは綺麗に大きな筋肉を作りたい方などが覚えたほうがいいことですので、とにかくシックスパックが欲しいという方は回数を稼ぐしかありません。
そして回数を稼ぐといっても効率的に行うコツがいくつかありますので、それを紹介していこうと思います。
それはセット分けですという方法です。例えば50回するとしたら連続でするよりも10回を5セットに分けたほうがかなり効果は出やすくなります。

この1セット当たりの回数とセット数は自分の実力で判断してください。これに関しては個人差がありすぎるので目安となる数はありません。
ただ、自分の限界の少し上に設定すると結果が短期的に出てきます。ダイエットが目的ならば限界まではしないほうがよく、毎日少しずつ続けることが必要で大事なことになってくるのですが、シックスパックを作るとなると限界を超えて筋肉を鍛えなければ、その後筋肉が脂肪を燃やすという仕事をしてくれません。

筋肉は鍛えれば鍛えるほど脂肪を燃やすという仕事をしてくれるという意外にシンプルな構造をしていますので、筋肉量を適度に増やしながら脂肪を燃やしやすい筋肉に育てていくことが大切です。

また、一つの筋トレ法にかける時間はできるだけ短い方がいいです。
できるだけ短時間で多くの種類の筋トレ法を実践した方が大きな筋肉もそれらの間にある小さな筋肉も満遍なく鍛えることができるので、たくさんの筋肉が同時に脂肪を燃やそうとするため非常に効率的にお腹の脂肪を減らすことができます。
ここで組み合わせるのにお勧めなお腹に効く筋トレを紹介しておこうと思います。
まず、先ほど紹介したクランチ、プランク、レッグレイズ、そして腹斜筋に有効なツイストクランチ、股関節周りの細かな筋肉に効くリバースクランチ、そしてできればやってほしいドラゴンフック。

これらのお腹に効く筋トレを自分の好みの回数とセット数で組み合わせることができれば、最高のトレーニングが実現できます。
この中でもドラゴンフックができればかなり短期間で効果が現れてくると思います。
できなくてもいいので、できるところまで是非、やってみてください。

まとめ

シックスパックになりたいという女性は最近非常に増えてきています。

女性だからシックスパックを作ってはいけない法律なんてありません!
女性にもカッコイイという要素があってもいいと思います。日々の不摂生のせいでたるんでしまった体を絞るならシックスパックができるまでやってみましょう。
目標は高ければ高いほど意味があります。
シックスパックが少しづつできてくると生活にもハリが出ますし、体も同時に健康体に近づいていきますので、毎日が今までよりもハリのある生活に変わっていくと思います。
なので、ぜひ、明日からシックスパックを作るためのトレーニングを始めてみてください。
自分にはできないと思っている方も一度トレーニングを始めてしまえば意外と楽しいものです。
また、トレーニングを頑張っている人同士というのは話があうものですので、交友関係が広がるかもしれませんよ。
筋肉もついて人脈も広がって行くということは楽しいですよね。
筋トレのセットの間にはできるだけ休憩時間を設けるようにしてください。
人間も休憩がないと頑張れなくなりますが、筋肉も休憩がなければ頑張れなくなりますので、しっかりと適度にゆとりのある筋トレを行ってみてくださいね。
きっと結果がついてきます!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ