管理人豪管理人豪

エクササイズをしても継続できないとお悩みの方は多いかと思います。しかしどうすれば継続できるのかわかりませんよね。

ダイエットを継続するにはコツがあるんです!今回はそのコツを紹介していこうと思います。

なぜ、継続できないのか?

ダイエットを継続する方法を覚え、実践するためにはその前になぜ今までは継続できなかったのかを知ることが重要です。
ここからはダイエットを継続できない人が陥りがちなケースについて紹介していきます。

まず、一つ目の原因は理想を高く持ちすぎるということです。

これはテレビなどで短期間に劇的に変化した人を見て自分もあのくらい劇的に変化することができるという高すぎる理想を持ってしまい、
いざダイエットを始めてみて一定期間経ち成果の出ない自分に対してのイラつきと結果が出ないことは人より劣っているのではないかという現実に対して認めたくないという気持ちから努力することをやめ言い訳を探し始めてしまうケースです。

どんなトレーニングにも効果の出方に個人差がありますので、長い目で変化を見守ることが大切なのですが、多くの人は短期的で劇的な変化を求め、その差によりダイエットを断念することが多いです。

2つ目の原因は初めから負荷の強めのトレーニングメニューを作ってしまうということです。

負荷が強いということはそれだけキツイということを指していますが、今までトレーニングなどを本格的にやって来なかった人が急にハードなトレーニングをしても続くわけがありません。

むしろ体を壊し継続が困難になるケースもあります。トレーニングを本格的に行うと「いい痛み」と「悪い痛み」がわかってきます。
いい痛みとは主には筋肉痛や筋肉が収縮している際の痛みですが、トレーニング中にはダメな痛みもあります。それは関節的な痛みであったり過剰な痛みです。

昔からトレーニングなどに慣れている人はこの痛みの見分け方を知っています。そのため決して無理はしないのですが、素人の方はここで無理をしてしまいます。ここが大きく違いところです。

このダメな痛みというのは元を探れば正しい方法でトレーニングを行えていないということなのですが、個人でトレーニングをしているとそれを指摘してくれる人もいませんので、トレーニング=痛いというイメージが頭に刷り込まれてしまいトレーニングを徐々に避けて行ってしまうのです。

稀に体を傷つけるようなトレーニングを推奨している方を見かけますが、あれは絶対に信用しないでください。
トレーニングというのは体を傷つけることではありません。もちろん血が出るようなトレーニングも間違っています。

安全に自分のペースで笑顔でできる程度のものが本人に適したトレーニングです。ダンベルなどを使ったトレーニングでもあまり重いものはお勧めしません。まずは軽いものから使い始め、それから重さを少しづつ増やしていくことが最も効果的です。

意外かもしれませんが、このダンベルで体を痛めてしまう方が本当に多いんです!ダンベルは極めると非常に効果的な道具ですが、知らずに無理な使い方をすると怪我につながる道具ですので、使い方をしっかり熟知してから使ってくださいね。

ここまで二つのトレーニングが継続できない理由について紹介しましたが、当たっているのではないでしょうか。いかがですか?自分に問いかけてみてください!

継続するための方法

では、継続する方法をいくつか紹介していこうと思います。
まず一つ目は正しい方法を勉強してからトレーニングを行うということです。
先ほども説明しましたが、間違った方法で行うと怪我の原因になりますので、正しい方法で行うことは大切です。付け足すならば正しい方法で適度に行うということです。

トレーニングというのは一度限りのハードなトレーニングよりも継続をすることの方が効果が出やすいものですので、軽くてもいいので、とにかくまずは1ヶ月の継続を目標としてやってみてください。

二つ目はしっかりと回復期間を設けるということです。継続というと毎日欠かさずに行うと思う方もいるかもしれませんが、トレーニングでいう継続とは毎日続けることではありません。
筋肉には超回復という機能が誰にもあり、これはトレーニングにより疲れ、傷の付いている筋肉を回復する際に以前よりも大きく回復してくれる機能です。

超回復に必要な時間は48時間〜72時間ほどと言われています。大体、2日から3日といったところですね。
これだけ休んでいいのですから、1ヶ月のトレーニングでも実際にトレーニングするのは10日ほどでいいことになります。

少しだけコツをいうとこの時にプロテインをたくさん飲めば効果がさらに高まるため、この超回復が勝負!と言われることもあります。

3日に1回のトレーニングで大きく成長してくれる筋肉というのは意外と物分りがいいやつなんです。
その筋肉によって体の脂肪が燃焼され美しい曲線美に近づいていきます。

ウエストがくびれているだけでも見た目の印象は大きく変わります。テレビなどでスタイルのいい人は自分とは元が違うんだと思っている方もいるかもしれませんが、それは半分間違いです。

あなたも同じような体型になることは確実にできます。ただ、女性だとローラさんのようなスタイルになるのは少し難しいです。彼女のスタイルはトレーニングだけでは絶対になれないスタイルです。
まさに生まれ持ったものが違うという感じです。

スタイルがとにかくよくなりたいからトレーニングを始めるよ!という方はまず誰の体に近づきたいかを探す必要があります。

実際、トレーニングをすることによりそれに近づいていくので、小さな変化が嬉しくなるはずです。
また、一緒に始めるパートナーを探すこともオススメです。

まとめ

今回は「継続」ということをテーマに様々な視点で情報をお伝えしました。継続には幾つかのコツがあることがわかったと思います。
まとめると継続するためには幾つかの準備が非常に大切になってくるということです。
そしてその準備をするためにはまずは自分を知ることから始めるべきです。

まずは自分を見つめ、そして目標を立て、それをクリアするための方法を考えてからトレーニングを始めてみてください!

きっとこれまでよりも長続きすることでしょう。