管理人豪管理人豪

今回はバランスボールのダイエット効果についてご紹介いたします。バランスボールがダイエットに効果的だということは知っているけれど、実際にどんなエクササイズができるの?という方は多いですよね。

今回はそんな方のためだけにバランスボールを使ったエクササイズについてもご紹介いたします。

バランスボールには本当にダイエット効果があるのか?

今やどこのジムにもバランスボールは置いてありますよね。いろんな色や大きさがありみるのも楽しいのですが、実際にあれを使っている人って見たことありますか?

ほとんど見たことないですよね。これってもしかしたら本当はダイエット効果がないのでは?と思った人も多いことでしょう。
なので、ここでは本当にバランスボールにはダイエット効果があるのか。そしてあるとしたらどんなメカニズムでダイエットになるのかを紹介していこうと思います。

バランスボールは基本的にインバーマッスルを鍛えることができます。普段の日常生活で使わない筋肉だからこそ、その部分を鍛えることで体のバランスが良くなったり姿勢が良くなります。

トレーニングをする際に一部の筋肉のみを鍛えると体のバランスが悪くなる、特に腰や背骨に大きな悪影響が出てしまうと言われています。それを避けるためにもインナーマッスルは鍛えなければならないのです。

そのために最も効果的な方法がバランスボールを使ったトレーニングというわけですね。

最近のスポーツ選手でこのバランスボールによるトレーニングを実践していない選手はいません。
すべての選手がバランス良くトレーニングをするためにバランボールでインナーマッスルを鍛えています。

特にバランス感が重要になってくるスポーツのスケートやサッカーなどは特にこのバランボールを使ったトレーニングが重視されています。

もともと日本で大ブームになったきっかけもプロサッカー選手の中田英寿選手がトレーニングに使っているということがメディアに取り上げられたことがきっかけです。

中田英寿選手というのは今でも日本サッカー界で最高の天才と言われるほどの選手で当時の日本代表選手の中で海外から熱視線を受けていた数少ない日本人サッカー選手です。

そんなバランスボールですが、そもそもは医療用にリハビリグッズとして開発されたものです。
これは患者の人がリハビリをする際に体にあまり大きな負担はかけずにできるように作られているんです。

だからバランスボールを正しく使っていて怪我をしたという話は聞いたことがないですよね。
それはもともと体の弱っている患者のリハビリ用だったという過去があるからです。

バランスボールを使ったオススメエクササイズ

ここからはバランスボールを使ったオススメのエクササイズ方法をお伝えしていこうと思うのですが、バランスボールは実は上に座るだけでも十分に効果があるんです!

意外かもしれませんが、先ほど紹介したようにもともとはリハビリ用に開発されたものですので負担をできるだけかけずにリハビリできるようになっています。
なので、まずはバランボールの上に乗ることから始めてみるのもいいでしょう。

ですが、少し上のエクササイズをしたいという方はボールの上に乗り四つん這いの姿勢になりキープするというエクササイズを試してみてください。
このエクササイズは多くのインナーマッスルを刺激しますので、非常に効果のある方法です。

ただ、少し難易度が高いので初めは短い時間から始め少しずつキープできる時間を延ばして行けばいいと思います。
また、他には足をバランスボールに乗せた状態での腕立てを行うという方法があります。

これは腕の筋肉以外にも腹筋や足の筋肉を鍛えることができるため全身トレーニングということができます。
これができるようになるとスタイルキープはこの方法のみで可能になります。

またダイエットをしたいという方はお腹をへこませたいという方が多いかと思います。
そんな方のためにお腹に対してのバランスボールを使ったエクササイズをいくつかご紹介しますね。

そのエクササイズとはボールクランチという方法でバランスボールに背中から乗っかりそこで腹筋を行うというエクササイズです。
これはバランス感覚も必要としますので、体全体の細かな筋力まで鍛えることができます。

次は腹横筋エクササイズをご紹介いたします。方法は仰向けに寝転び足だけをバランスボールの上に乗せ体を左右に捻るだけです。この時足でしっかりとボールを掴まなければ離れていきますので、意外と難しいです。

何回も繰り返すことで見た目以上のキツさが出てきますので、無理はせずに遊び感覚でやってみてください。

これら以外にもバランスボールを使ったエクササイズは無限にありますので、調べてみてくださいね。
自分なりのエクササイズを開発してみるのも楽しいかもしれません!

まとめ

バランスボールがもともとリハビリ用の器具だったというのは意外だったのではないでしょうか。
多くのスポーツ選手がトレーニングに取り入れているというのは効果があるということの証明ですよね。

自分の好きなスポーツ選手がバランスボールでどんなトレーニングをしているのか調べてみてそれと同じことをしてみるとバランスボールでのトレーニングが楽しくなるかもしれません。

バランスボールは知っていてもバランスボールを使ったエクササイズを知らない人は多いので、ジムなどに行った時には積極的にバランスボールを使ってみてください。

ハードなトレーニングの合間にバランスボールを使って遊び感覚でエクササイズしてみてくださいね。

大きさについてはエクササイズの内容によって使い分けたり負荷のかけ方により帰るのが、最も効果的なのですが、一つのサイズだけを買うという場合には自分の身長の三分の一ほどの大きさのものが良いでしょう。

小さすぎるとできるエクササイズが限られてしまうため、あまり効果が期待できず何で買ったんだろうとなりますのでお気をつけください。
もちろんいくつかの大きさを買うのが最もベストな選択です。

<お勧め記事>emsベルトの効果は?着けてるだけで痩せるのは本当?