管理人豪管理人豪

ピラティスとヨガの違いを説明できますか?改めて言われると正確には違いがわからないという方がほとんですよね。
どちらも「癒し」のイメージですが、違いは何なのでしょうか?
今回はこの二つの違いを明確に定義し説明していこうと思います。

ピラティスって?

ピラティスというものにどんなイメージを持っていますか?では、ピラティスと聞くとどんな動きをイメージするでしょうか?
ほとんどの人はヨガよりも親しみやすく簡単なイメージと答えるでしょう。
ですが、それは少し違います。もともとピラティスは第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発されたものです。
傷だらけの軍服姿の屈強な兵士が集まってピラティスをしている姿を想像すると少し面白いな!と思うのですが、ピラティスは実際にリハビリに大きな効果を発揮していたようです。

ちなみにこのピラティスを開発した人は誰かというとドイツ人のジョセフ・H・ピラティスさんです。
ピラティスというのは開発した人の名前なんです。

ピラティスの特徴は激しい運動をせずに体のインナーマッスルを鍛えられるという点です。これは先ほども説明しましたが、もともとリハビリ用のものなので、負担がかからないようになっているのです。
けが人に無理はさせられませんからね。

このようなエクササイズでもともとリハビリ用に開発されたものは他にもあります。それはバランスボールです。バランスボールもピラティスと同じくもともとはリハビリ用に開発されたエクササイズグッズです。

女性用の軽度のエクササイズにはこれらのようにリハビリ用のエクササイズが適していたというわけですね。
女性は筋肉モリモリになりたいわけではなく、
美しい曲線の身体になるためにへこませたり絞ったりしたいだけですので、ハードな運動はいらないですよね!

そしてピラティスを考案したドイツ人のピラティスさんはインドのヨガをお手本にしてピラティスを考案しました。
そのためこの二つは似ているというわけです。このヨガとピラティスは姉妹エクササイズというわけですね。

ヨガって?

先ほど紹介したようにヨガはドイツ発祥のエクササイズです。

ですが、ヨガはピラティスちょっと毛色が違うところがあります。それはインドの宗教的な思想を形にし修行や古来から伝わる治療そして瞑想などによる思想の昇華そして目標とするところは悟りを開くというものが正確には「ヨガ」です。

簡単に言うとピラティスよりもガチというわけです。

もはやヨガをエクササイズというカタカナで軽く表していることもヨガに失礼な話です。

ヨガはかなり精神的な運動という側面が強く、思考をシンプルにする訓練やうつ病予防、そして無心の揺るがない心を作るために考案されたものです。

その結果としてエクササイズ効果が得られると思った方がいいです。

ヨガは呼吸を非常に大切にします。呼吸というのは自然と一体化するためのツールのようなものですので、呼吸を自分のものにすることは自然と一体化する第一歩ということになります。

その呼吸とゆっくりとした運動を組み合わせることで体の中の循環を良くし宗教的には魂が昇華していきます。
そしてその副産物としてインナーマッスルが鍛えられ、絞られた体になるわけです。

現代はストレスに溢れる社会で、普通にしていては心の安定が図れない時代となりました。
自分から精神を落ち着け高いレベルで心を訓練しなければ多くの問題に対応できず、ストレスの上にストレスが乗っかり続けるということが起きます。

現在、多くの問題を一人で抱えて悩んでいる人も多いと思いますが、ヨガは精神的な修行のために考案されたものですので、たまには自分の心のための時間を作ってみるのもこれからの長い人生のためには非常に有効な手段なのではないでしょうか。

、、、と少し宗教っぽくなりましたが、要は「精神的に疲れたならヨガをやれ!」ということです。

ストレスというのは万人に等しく降りかかるものなので、能力が試されるのはそのストレスをどう解消するのかです。

その日のうちに解消するのが、ベストなので、毎日ヨガをすればいいのですが、それは現実的に無理なので、日曜の早朝に一人で1時間だけヨガをやってみるのはどうでしょうか。

ヨガには瞑想も含まれますが、あのアップルのスティーブジョブスさんも生前、瞑想をしていたそうです。
瞑想をすることで仕事のパフォーマンスも上がりますので、職場での要らぬストレスも減ることと思います。

最近仕事で簡単なことでミスしちゃうよ〜という方は精神的な落ち着きが足りないことが原因ですので、ヨガを試してみてください。

休日にどう準備をするかが一週間をどう過ごせるかということになってきますので、準備という意味でも休日ヨガを強くお勧めいたします。

まとめ

ピラティスとヨガの違いはわかりましたか?簡単にまとめるとピラティスとヨガは姉妹で姉がヨガです。そして妹であるピラティスに比べ姉のヨガは相当ガチな性格であり、そもそもの根本的な考え方がヨガは壮大で体を鍛えることにとどまらず心までをも鍛えることができるというエリートエクササイズです。

そしてピラティスの方はどちらかというと体を鍛えることに重きを置いています。

鍛えると言っても簡単なエクササイズなのですが、人間が普通に過ごす生活の中では鍛えにくい部分であるインナーマッスルを中心に鍛えることができますので、ヨガは少し重いな〜という方にはピラティスがオススメです。

この二つはどちらがいいというわけではなく、それぞれに個性を持っています。
自分が何を目的にしていて、どのくらいの時間と費用を割くことができるのかを判断してからどちらにするのかを選べば良いかと思います。
ダイエット効果はどちらも多いに期待できますので、その面は安心していいかと思います。
ただ効果を高めるにはどちらも呼吸が大切だということを覚えておいてください。

何で呼吸が大事なの?という方は緊張した時を思い出してください。気持ちを落ち着かせるために深呼吸しますよね。
それって呼吸によって気持ちが落ち着くという効果を理解しているからですよね!

だったら呼吸がエクササイズの効果を高めると言われても疑問は持ちませんよね。

どちらも非常に効果的なエクササイズですので、ぜひ!試してみてください!

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について