管理人豪管理人豪

今回は本気で痩せたいから少しハードなトレーニングでもいいからやりたい!というあなたのための記事です。
今回紹介する方法というのはボクササイズです。

これはボクシングをベースにしているかなりハードなエクササイズです。

このエクササイズの方法を覚えればダイエットのペースが上がること間違いなしです!

ボクササイズを知らない人へボクササイズのイロハ

ミット打ち1では、まずはボクササイズについて解説していこうと思います。

ボクササイズと言ってもボクシングのように人の顔などを殴ったりするという運動ではありません。

相手のことを殴るということは自分も殴られるということなので、嫌ですよね。痛いですし。

でもボクシングというスポーツにはかなりのダイエット効果があります。そのダイエット効果のみを抽出したものがこのボクササイズです。

いいとこ取り!という感じですね。しかも意外かもしれませんが、このボクササイズは特に女性に人気のエクササイズなんです。

このような運動は男性に人気があるのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、ボクササイズをしようと思う男性は、ボクササイズをするくらいならボクシングをするよ!と言います。

女性は顔が腫れたりすると困りますが、男性はあまり気にしませんよね。

そのため今、ボクササイズを始めてみようと思うケド女性が少なかったらどうしようと思っている方は安心して大丈夫です。

ボクササイズをしている女性は非常に多いです。

ミット打ち2もし、それでも心配な場合には一度見学に行ってみてはどうでしょう。その時に実際にボクササイズを行っている人に話を聞いてみるものありかもしれません。

実際にその場所でやっている人の話を聞くのが一番ですからね。

では、ここからはボクササイズのダイエット効果について少し専門的に解説していこうと思います。

ボクササイズは有酸素運動です。ということは、体の代謝が良くなり、効率的に脂肪を燃焼することができるのです。

また、ボクササイズの特徴は体のすべてを使って動くというエクササイズであるということです。

体全体を引き締めることにつながるので、効率的に筋肉をつけることができます。

通常のトレーニングなどだと一部分にしか負荷がかからずにいくつものトレーニングメニューを覚えてから、それをマスターしなければ正しく体を鍛えることができず、筋肉量も増えず、脂肪を燃焼させることができませんが、ボクササイズなら全身の筋肉を同時に満遍なく鍛えることができます!

先輩冴島先輩冴島

ダイエット目的のボクササイズの場合、スパーリング(実践形式の練習)をしなくても良いジムが現在はほとんどです。

ですが、稀に、「ボクシングジムに来ていてスパーリングしないなんておかしいでしょ?」みたいなトレーナーも存在する可能性があります。

入会の際には、そのあたりもキチンと確認しておくことをお勧めします。

ボクササイズのやり方

パンチを繰り出す女性ここからは実際にボクササイズをする方のためにボクササイズのやり方は紹介していこうと思います。

まず、覚えていただきたいのはボクササイズのウォーミングアップです。ウォーミングアップというと、どんなハードな動きだろうかと想像される方もいるでしょうが、意外と簡単です。

ほとんどのボクササイズクラブでは楽しい音楽に合わせて決まったポーズをとるというのが、よくあるウォーミングアップです。

そしてウォーミングアップが終わると多くの場合はウエストを鍛えるエクササイズが始まります。

ここからがパンチを使う動きが始まります。パンチを打ち動作を行う際にウエストを引き締める意識を持ち行います。

このウエストを絞る動きにより上半身が絞られてきます。

この動作を左右交互に行うことでかなりカロリーを消費することができます。

そしてこの動作で上半身をしっかりと鍛えた後は下半身を鍛えるエクササイズに入ります。

下半身というのはヒップや太ももなどの大きな筋肉のことです。

この部分を鍛える方法とは膝を30度ほどに曲げ少し前傾姿勢になり両手を下にぶら下げます。この姿勢でキープします。

パンチを繰り出す男性この姿勢で10秒程度キープし上半身を戻します。そして5秒程度休みまた、先ほどの姿勢になります。

この動作は少し地味に感じるかもしれませんが、しっかりとお尻と太ももに効いてくるトレーニングですので、しっかりと効いている筋肉を意識して行うようにしましょう。

では、最後にボクササイズをする際の注意点をいくつか紹介していこうと思います。

まず、家でする場合には物に当たらないように周辺に何もない場所で行ってください。

また、力を入れすぎてやりすぎないようにしてください。

あまりに力みすぎると体への負担が大きくなり、肘のケガなどに繋がりますので注意してください。

先輩冴島先輩冴島

ボクシングジムでのボクササイズでは、シャドーボクシング、縄跳び、パンチングボール、サンドバッグ、ミットうちなどができます。

ただし、設備の充実度というのはボクシングジムによって違いますし、ボクササイズよりも選手の方が優先度が高く、思うように設備を使わせてもらえず、シャドーボクシングしかできないようなジムもあります。

そのあたりも確認しておく必要があります。

先輩冴島先輩冴島

シャドーボクシングシャドーボクシングは、一人で相手を想定し、パンチをかわしてパンチ(ジャブ、フック、アッパー、ストレートなど)を繰り出すトレーニングです。

小刻みにステップを踏みながら、ステップの中に攻撃、防御(ダッキング、スウェイ、パーリングなど)を織り交ぜ、融合させてボクシングの戦う動きを行います。踏み台昇降のように単調で単純な動きではないですし、キレイな動きを出来ると嬉しいですし、上達を実感することもできます。していること自体が楽しいエクササイズと言えます。重さという面ので負荷は基本かかりません。有酸素運動です。

縄跳び縄跳びについて詳しくは「縄跳びダイエットなら省スペースで効果的に有酸素運動ができる!」で書かせていただいています。

ボクサーの縄跳びは、試合でのステップを強化、スタミナ強化することを主な目的として行います。独特のステッピーな飛び方を織り交ぜて縄跳びします。ボクシングジムでボクサーの縄跳びを学べば自宅でも同様のトレーニングをすることができます。縄跳びは基本有酸素運動ですが、縄が重たいパワーロープもあります。それを用いて縄跳びすれば上半身の筋肉も同時に鍛えることができます。

パワーロープでの縄跳びは、腕(ガード)を上げ続けて、パンチを繰り出し続けるボクサーにとって大事な筋持久力を鍛えることにもつながっています。

パンチングボールはシングルとダブルがありますが、基本、動体視力反射神経を鍛えることが主目的のエクササイズです。

パンチングボールにパンチを繰り出すとボールは動きます。そのボールを目で追って反応し、新たなパンチを繰り出します。

ボールの動きを追って、それにパンチをヒットさせる行為の向上は実践における当て勘の向上につながっていますし、パンチングボールダブルの場合は、動いたボールをかわす動作も入りますので、ディフェンス能力の向上にもつながっています。

総じて、反射神経、動体視力の向上につながっています。

ダイエット効果としてはパンチングボールシングルに関しては、腕を上げ続けていることによる二の腕引き締め効果がもっともあります。

パンチングボールダブルは、シャドーボクシングの中に相手(パンチングボール)があることで、より実践的なシャドーボクシングができるという位置づけでとらえていただければよいでしょう。

サンドバッグに打ち込む男性サンドバッグには、パンチをひたすら打ち込みます。

練習目的によってはディフェンスやステップを多用して行うこともあります。

実際にサンドバッグにパンチを繰り出しますので、身体にはシャドー以上に負荷がかかりいます。

ですから、特に上半身のパンチを繰り出すのに関わりのある筋肉を中心に筋肉を鍛え、引き締めることができます。

また、有酸素運動でもあります。ダイエット、引き締め目的としてはボクササイズの中でも非常にバランスの良いトレーニングだと言えます。

ミット打ち3ミット打ちは、トレーナーが持つミットめがけてパンチを繰り出すトレーニングです。

トレーナーは、相手のレベルに合わせて、軽い攻撃を繰り出すこともあります。

ボクササイズの中では最も実践的なトレーニングと言えます。練習の強度は、トレーナー側でめちゃめちゃ楽なものにも出来ますしめちゃめちゃハードなものにも出来ます。

有酸素運動の比重が高いです。

この中でも、家で一人で出来ると言えば、縄跳び、シャドーボクシングではないでしょうか?

完全独学でシャドーボクシングを身に着けるのは難しいです。とりあえず、ボクシングジムに通ってある程度動きを身に着けるというのが無難かなと思います。

一度動きを一定レベル身に着けてしまえば、自宅でのエクササイズ方法に、楽しく取り組める有酸素運動のボクササイズを加えることができたとなります。

とはいえ、縄跳び、シャドーボクシング以外のボクササイズは自宅で行うのは難しい…ボクシングジムに通うメリットは自宅ボクササイズと比較すると存分にあると言わざるを得ないですね。

まとめ

ボクシンググローブ今回はダイエット方法としてボクササイズを紹介してみましたがいかがでしたか?やってみたいと思いましたか?
ボクササイズは楽しくできるという点が他のダイエットなどと大きく違う点であると思います。

本格的な筋トレなどを本気で楽しいと思うような方は少数ですよね。ですが、ボクササイズはボクシングというスポーツを元にしているので、自然と楽しむことができます。

また、自宅でやる時にもほとんど場所をとらないということもかなり嬉しいですよね。

畳一畳分があればできるエクササイズとよく言われますが、これは本当です。本当に畳一畳分の広さを取れればボクササイズを自宅でも実践することができます。

ですが、ボクササイズを教えているフィットネスクラブに行った方が楽しくボクササイズを楽しむことができると思います。

一緒にボクササイズをする友達などもできますので、友達作りも楽しみたいという方はフィットネスクラブなどで多くの人に囲まれてボクササイズをすることをお勧めいたします。

また、正しい方法をしっかりと覚えたいという方は特にフィットネスクラブなどで先生からボクササイズを教えてもらった方が効果も短期的に得ることができます。

正しい方法を覚えることは効果をしっかりと出すことにもつながりますが、怪我をしないための準備運動なども覚えることができます。

ボクササイズは比較的にハードなエクササイズですので、怪我に繋がることもあります。

特にパンチの動作がありますので、肘に負担がかかりやすいエクササイズです。

なので、しっかりと準備運動などをしっかりと行うようにしましょう。

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について