管理人豪管理人豪

今回はメタボの解消についてお伝えしていこうと思います。メタボに悩む方は多いですよね。最近は世の中に多くの美味しいものが存在し、多くの人が安く美味しいものを食べられる時代なのでメタボが増えてしまうのも仕方ない気もしますが!そんな時代だからこそメタボを解消する方法を知っておくべきなのです!メタボで悩んでいる人は必読です!

メタボについて詳しく知りたい!

メタボ、メタボと言ってもメタボについては意外に知らないですよね。なのでまずはメタボについて詳しく解説していこうと思います。
メタボとは正式名称をメタボリックシンドロームといい別名「内臓脂肪症候群」と呼ばれています。
このメタボですが、複数の病気などの異常が重なっている状態のことを正確にはメタボと言います。

そのためただ太っている人のことを言うわけではないです。メタボというと太っている人の代名詞という感じがしますが、本来は病気の状態の人のことを指します。

このメタボの時の状態としては腸の周りなどに内臓脂肪が蓄積し高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を併発した状態を指します。

肥満には大きく二種類あり、「内臓脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」があります。内臓脂肪というのは付きやすく落ちやすい脂肪であり、皮下脂肪というのは付きにくく落ちにくい脂肪です。
この二つの肥満の中でもメタボと認定されるものは内臓脂肪型肥満の方の肥満です。

内臓脂肪型肥満についてもう少し詳しく解説すると、これはその名の通り内臓の周りに溜まりやすい脂肪で特徴としてはポッコリお腹であることです。これは見た目から「リンゴ型肥満」と呼ばれることもあります。

これに対し皮下脂肪型肥満は腰やお尻に付きやすい脂肪で頻繁に「洋ナシ型肥満」と呼ばれています。

メタボリックシンドロームがどのような基準で診断されるかというと「血清脂質」「血圧」「血糖」の3つのうち2項目以上が基準を上回ればメタボリックシンドロームと診断されます。

メタボにならないために

メタボを予防するには食事からのアプローチが最も効果的であると言われています。
特に注目すべきなのは野菜です。野菜には多くの食物繊維が入っていますが、この食物繊維がメタボ対策に効果的であると近年大きな注目を浴びています。

これは食物繊維が血圧や中性脂肪、コレステロールに効果的だからです。
食物繊維は美容にも大きな効果を発揮しますので、女性にも嬉しいですね。これまでの食事に野菜を一品プラスするだけで大きな効果を期待することができます。

食物繊維の効果をここでまとめてみようと思います。食物繊維の効果としては高脂血症の予防、高血圧の予防、血糖上昇を抑制、便秘の解消、腸内環境の正常化、虫歯予防、大腸癌の予防、有害物質の排泄作用があります。食物繊維にはこれだけの多くの良い効果があります。

これは、健康促進と共に美容促進にもなりますね。
その食物繊維がどんな野菜に入っているのか気になりますよね。それをこれから紹介していこうと思います。

まず、食物繊維が豊富なものとしては茹でインゲン豆、ゆであずき、茹でヒヨコ豆、おから、よもぎなどが代表的なものとして有名です。

その他にも多くの野菜に食物繊維は豊富に含まれていますが、野菜類以外にも食物繊維が含まれて織物は多くあります。例えば雑穀類や海藻、きのこ類などにも多くの食物繊維が豊富に入っています。

これらの食材はアレンジもしやすく多くのレシピがネット上に公開されていますので、楽しんで健康促進を楽しみたい方は是非調べてみてください。

多くの種類の料理を覚える事で長く食物繊維を摂取する生活をする事が楽になりますので、是非!調べてみてください!

では、ここからはメタボになってしまったらどうすれば良いのかを紹介していこうと思います。
メタボというのは脂肪が多く体についてしまうのが原因なので、その脂肪を落とせばいいですよね。

この時の脂肪の落とし方としてはカロリーを効率的に消費する運動と食事のカロリー制限です。
要は運動と食事ですね。運動に関して少しだけ注意をしなければならないことは急激な過負荷の運動をしないということです。

これは体がびっくりしてしまい体に異常が発生する危険性があります。
また、食事に関しても本来は急にメニューなどを今までのものから変えるよりも今までのものに少しずつ変化を加え体を慣れさせる時間を確保した方がいいです。

脂肪を減らすということは体への負担などもありますので、大きな変化が重なりすぎると体に異常が発生する危険性があります。

正確な知識をしっかりと事前に頭に入れてからダイエットを行った方が効率的です。

まとめ

今回はメタボに焦点を当てて多くの角度からメタボについて紹介してみました。メタボの恐ろしさがわかりましたか?メタボという少し可愛い名前だからとなめていると大きな痛手を被ることになります。

メタボに一度なるとダイエットすることはかなり大変です。それはまずは体質改善から行わなければならないからです。
これまで過食に慣れている体を少ない食事で満足する体に改善することは想像以上に過酷な努力が求められます。
しかし痩せなくてはいけない状況を示しているのがメタボですので、やめることは許されません。

このようにメタボになると大変なので、今からメタボにならないように日々運動と食事に気を配る必要があります。
メタボにならないためにメタボの人に話を聞いてみるというのもいいかもしれません。メタボ特有の辛いあるある話があるかもしれません。

それを聞けば絶対にメタボなんかにならないぞ!という気持ちが心の奥底から湧き上がってくるかもしれませんね。
ダイエットをする際には何かモチベーションとなるものを探すことはとても大事なことです。

やる気が出ないという方はまずは自分の中でダイエットをするためのモチベーション作りから始めてみてはいかがでしょうか。

それを見つけることでトレーニングをする際にもやる気を持続することができるようになります!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ