管理人豪管理人豪

今回はオススメのヨガのポーズについて紹介していこうと思います。ヨガのポーズには数多くの種類がありますが、どれがどんな効果を持つのかをあまり知らない方は多いですよね。

そのためイメージなどがずれていることがよくあります。

そこで今回は一つ一つのヨガのポーズについて詳しく解説していこうと思います。

基本的なヨガのポーズ

では、まずはヨガ初心者の方のための基本的なヨガのポーズについて紹介していこうと思います。

まず紹介するのは「前屈のポーズ」です。このポーズは初心者の方が最初に行うポーズだと思いますが、基本にこそヨガの本質がありますので、このポーズは大切にしてください。

方法はまず、ヨガマットの上に座り手を足先まで伸ばします。

これだけです。かなりシンプルだと思われるかもしれませんが、シンプルというのはいいことです。
それは多くの人がやってもしっかりと狙い通りの効果が出やすいからです。つまり間違えにくいということですね。

このポーズは下半身をしっかりと絞りたいという方などにおすすめです。
また、腰などの筋肉にも大きな良い効果を発揮してくれますので、腰などが日々のデスクワークなどでかなり疲れているという方は特にこのポーズをオススメいたします。

このポーズを行う際にコツとして呼吸に特に気をつけると良いです。
前に屈み込むようになる瞬間にしっかりと息を吐きながら行うと柔軟にもなるので怪我をしにくくなります。

また、呼吸をコントロールすることで筋肉に対し良い効果をもたらしヨガの効果を高めてくれることも期待できます。
この時のイメージは体の中から悪いものを吐き出すイメージです。

ヨガなどを行う際にはかなりイメージが大事になってきます。優秀なヨガインストラクターは皆イメージをかなり大事にしそれを共有しやすい部分まで昇華させています。

これはより高い効果を多くの人に共有するためであり、この前屈のポーズのイメージは先ほども言ったように「悪いものを吐き出す」というイメージです。

このイメージを持って是非、すぐに実践してみてください。

中・上級者向けのヨガのポーズ

では、ここからは少し難しいヨガのポーズを紹介していこうと思います。

初心者の方には初心者の方向けのポーズがありますので、まずはそちらを極めてから中・上級者向けのポーズを覚えられるといいでしょう。

まず、紹介したいのは通称カラスのポーズと呼ばれるポーズです。これは名前の通りカラスをイメージしたポーズなのですが、かなり難しいです。

初心者の方がこれを行うことは不可能と言っていいです。

やり方は腕で体殿体を支え体を丸めた状態で顔は前を向くという方法です。

簡単に言えば正座のまま腕の力のみで全身を持ち上げるということです。信じられないですよね。
でもヨガには確かにこのポーズがあります。

コツとしては全身を持ち上げる際の腕の角度を地面と垂直にすること、そして腕の二の腕の部分に自分の膝が当たるくらいまで足をとにかく持ち上げること。

この2点がこのヨガのコツです。

これはかなり上級者向けのヨガですので、もし初心者でこれができたらヨガの才能がかなりあります。
このヨガの効果は集中力が高まるということや手首、腕、肩などの筋肉が鍛えられるということと呼吸能力が向上するということが挙げられます。

次に紹介するのは鳩のポーズです。
このポーズもかなりの難易度ですが体の柔らかさに自信のある人は特にオススメです。

やり方は足を前後に大きく開きお尻がつくまで体を落とします。そして上半身を反り両手で90度に曲げた左足を掴みます。

これが通称「鳩」のポーズです。このポーズで得られる効果はストレスの解消や内臓機能の向上などです。
これは特に上半身の筋肉が伸ばされるポーズです。

上半身の筋肉が伸ばされるということが内臓機能が向上するということなので健康増進にも役に立ちます。

このポーズは基本的に多くの人が初めはできないのでできなくてもショックを受ける必要はありません。

なので、まずは体を柔らかくするトレーニングを毎日してみるところから始めてもいいかもしれませんね。
次に紹介するのは「片膝立て前屈」のポーズです。

先ほど紹介した前屈のポーズから片足を立て両腕で立てた片足の周りに輪っかを作ります。
そして頭は伸ばしている足にくっつけます。

このポーズも体の受難性をかなり必要とするトレーニングです。

片足を立てることにより足の太ももの裏がしっかりと伸ばされ始めのうちは筋肉痛になりますが、慣れてくると気持ち良さを感じてきます。

このポーズもかなりの難易度ですが、難しいポーズができた方が楽しいですよね。
なので、ヨガを始める方はいくつかのポーズをずっと行うのではなく、次々にできる技の数を増やして行けば楽しさも増してくると思います。

ぜひ、次々に新しいポーズに挑戦してみてください。

まとめ

ヨガのポーズは幅広いレベルがあります。簡単に誰でもできそうなものから人間業ではないレベルのポーズまであります。

始めた当初は絶対に自分にはできないと思っていた技が1年後にはできているということもよくあります。

また、他の人などのポーズを見て学ぶこともヨガの楽しみの一つかと思います。
多くの人と難しい部分などを話し合いながら創意工夫してポーズを覚えると自然とヨガ仲間も増えていき楽しくヨガが楽しめるようになります。

ヨガスクールなどに行きたいけど友達がいないから無理!という方は安心して大丈夫です。
ほとんどみんながその状態から飛び込んできた人たちですので、優しく迎えてくれます。

一人が怖くて行けなかった人も意外と入ってみればすぐに多くの仲間ができるものです。

そしてヨガの終わりなどにヨガの話題で盛り上がりながらカフェでランチなどをするのも楽しいのではないですか?

楽しそう!と思った方は是非、ヨガスタジオへ行ってみてください!

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について