管理人豪管理人豪

ダイエットを始めようと考えた方がまず、始めるトレーニングは間違いなくランニングですよね。

そして外でランニングするのが面倒だということになると買うものが室内でランニングができるルームランナーですよね。

今回はそんなルームランナーの必要性と効果について紹介していこうと思います。

ルームランナーって必要?

まずはこの疑問を抱きますよね。ダイエットを始める時にルームランナーはあった方がいいのか?

その答えはあった方がいいということです。

それは単純にダイエットのペースが上がるからです。

外などでランニングを行うというのは続けるのが本当に大変です。

それは天候により外で走れなくなったり予定などが重なり自由になった時間が遅い時間であった時などにわざわざ外に出て走る意味がどこにあるんだろうと自問自答するからです。

このように外でランニングをするというのは非常に継続が困難なことなのです。

そのためルームランナーは絶対にあった方がいいです。

ですが、ルームランナーと言っても値段はピンキリですよね。どのくらいの価格のものを買えばいいの?と悩む人も多いと思いますが、一つだけ経験則から言わせてもらうと安すぎるものはやめた方がいいということです。

ルームランナーには意外に多くの故障報告があります。それはほとんどが激安で買ったものです。
ランニングの衝撃などに耐えられなかったことで壊れることが多いです。

そのため購入時の注意点はお金をケチりすぎないということです。

そしてルームランナーの使い方について少し紹介しておくと多くの方がルームランナーの上では走らなくてはならないと思っていますよね。

しかし最近はルームランナーの上でウォーキングをするのが流行っているんです。

それは外での運動がランニングよりもウォーキングが流行っていることが関係しているのですが、もっと言えばスローで行うスローウォーキングが流行っているんです。

トレーニングに実はスピードはそんなに関係ないということが最近明らかになってきて浸透してきたためにルームランナーの上でも走るのではなく、あえて歩くという選択をする人が増えてきました。

ルームランナーとダイエット効果

では、ここからはルームランナーのダイエット効果について詳しく解説していこうと思います。

ルームランナーは有酸素運動で体の代謝を向上させてくれます。
また、ルームランナーは外を走るのに比べ膝への負担が少ないということが言えます。

ランニングなどをしていると膝を壊す人をよく見かけますよね。あれは外で走ることによりコンクリートが衝撃を吸収せずに全て跳ね返すために膝に衝撃が加わっているから痛めるのです。

ですが、ルームランナーなら葉する部分にクッション効果のあるベルトが付いていますので、膝や足への負担が少なくて済みます。

これなら体重が現在かなりある人や最近ずっと運動をしていない方なども安心して始められますね。

ルームランナーは目標距離の設定や消費カロリーなどが数値で表され目に見えて効果を実感できるという点が継続につながります。

トレーニングはとにかく継続しなければ意味がありませんので、数値でどの程度頑張ったのかを教えてくれるルームランナーは非常に嬉しい効果を多く搭載しています。

よく議論されるテーマはルームランナーと外で実際に走るのとでは、どちらが良いのか?という問題についてです。

コスパの問題についてはルームランナーの負けです。外で走れば走ること自体にはお金はかかりませんので、外で走る方がコスパは間違いなくいいです。

しかし先ほどの説明した通り膝や足への負担や消費カロリーや走行距離の正確な把握などを考慮した場合必ずしも外で走ることが最善とは考え難いという結論になります。

それに外で走って膝や足を痛めて病院に行って治療することになれば、余計にお金がかかりコスパ最悪ですよね。

しかも怪我をすると痛いですよね。トレーニングをできない期間ができてしまい今までも努力が水の泡になる可能性だってあります。

そのためそのような不安要素を取り除けるルームランナーがオススメなんです。

また、発汗を促すためにジャージなども外では中々来づらいですよね。その発汗ジャージの上に何枚も着る方も稀にいますが、あれは、脱水症状を引き起こす可能性がありますので、やめたほうがいいです。

なので、発汗ジャージを着やすい自宅という環境下でランニングは行ったほうがいいです。

発汗ジャージを着て外を走るのは相当目立ちますし、近所の方からの目もありますよね。
そのため恥ずかしくなり、継続が困難になってしまいます。

トレーニングをする際に最初に意識しなければならないことは無理なく続けられるのかどうかという点ですので、いろんな要素を考慮し無理なく続けられるように工夫してくださいね。

まとめ

ランニングというのはダイエットの基本ですが、膝を壊しやすいということやその他多くの怪我を誘発してしまうトレーニングでもあります。

しっかりと準備体操をしていればいいのですが、多くの場合やっておらず怪我をしてから後悔するというパターンが非常に多いです。

トレーニングというのは怪我をしないことがとても重要なことですので、絶対に無理はしないでください。

今回はルームランナーがオススメということを書きましたが、外を走ることも気持ちがよくていいと思います。
要は自分にどちらが向いているのかということです。

ただ、一つアドバイスをするならば、外で走る場合人が多い場所で走るようにしたほうがいいです。

これは怪我などをした場合、近くに人がいればすぐに救急車を呼んだりすることができるという点などが挙げられます。

また、多くの同じことをしている人がいるほうが目立つこともなく安心して続けることができますので楽しくトレーニングをすることができるようになります。

そして地域のマラソン大会などに出場するのも楽しいですよね。
是非、参加してみてください!

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について