管理人豪管理人豪

ワンダーコアのことは皆さんもご存知ですよね。剛力彩芽さんと宇梶剛士さんが印象的なCMのダイエットサポートグッズですよね。

そのワンダーコアに新作のワンダーコアスマートが発売されていることをご存知でしょうか?

もちろん基本的にはワンダーコアと同じなのですが、わざわざワンダーコアスマートを選ぶ理由とはあるのでしょうか?
今回はそんな疑問に対しての答えとなる情報をお届けしようと思います。

二つの革新的なダイエットサポートグッズの違いとは何なのか?その核心に迫っていこうと思います。

ワンダーコアスマートが従来のワンダーコアは同じ?

ワンダーコアスマートのことをCMで知ったという方は多いと思いますが、何が違うか説明できますか?

同じ会社が出している似たような製品というイメージの方が大半ですよね。ただ、ちょっとだけ持ち運びに便利なんでしょ。というくらいのイメージだと思います。

ただ、少し思いませんか?「ワンダーコアを持ち運ばなければならないシーンってそんなにあるのか?」と。

そこを進化させるか普通。と思っている方もかなりの数いると思います。ですが、もちろん発売元の会社もそんなことはわかっています。このワンダーコアスマートには新たに幾つかの機能が追加されているんです!

ここからはその違いについて簡単にまとめていこうと思います。

まずはご存知のコンパクトさの違いです。

見てすぐにわかるほどコンパクトになりましたね。

また、スマートの方は組み立ての手間がなく、すぐに使えるのでこのことも従来のものよりも便利になっている要素の一つですね。

他には背もたれの部分がセンターで二つに分かれており、トレーニングの自由度が飛躍的に高まったことが挙げられます。

これは主に腹斜筋というお腹の左右両端の筋肉を鍛える方法のバリエーションが増えたことを指しています。

従来のものでは椅子が回転するようになっており、起き上がる際にツイストを加えることで腹斜筋への負荷をかけていましたが、安定感がありませんでした。

そのため負荷が一点に集中せず、腹斜筋に効果が見られたという口コミは少なかったのですが、スマートではお腹をへこますだけでなくシャープにすることができるようになっています。

ワンダーコアスマートの機能に対しての評判まとめ!〜従来のものと比べて〜

ではここからはワンダーコアスマートの性能の評判を従来のものと比べてご紹介していこうと思います。

まず価格ですが、税抜きで13800円で従来のものと変化はありません。

ただワンダーコア2と比べると6000円安くなっています。料金は同じで便利になったなら新しいものを選びますよね。

そうなんです。実際にワンダーコアスマートは発売開始してからすぐに従来のものを抜きショップジャパン売れ筋人気ランキングで1位を獲得してしまいました。

まさにゴールデンルーキーですね。

そして販売台数は正確には不明とされておりますが、従来のものよりも約3倍の数が売れていると発表されています。

販売台数不明というのはこの瞬間にもものすごい数売れており、どのタイミングで発表するのかで全く違う数字が出てしまうという怪物級の人気ということですね。

そして評判もほとんどが満足したという回答が集まっており、顧客満足度でも上位に位置しているようです。

この製品は何と言ってもそのコンパクトさが人気の理由ですね。これは一人暮らしで部屋が狭い場合や邪魔になるからと家族に反対されていた旦那さんなどがコンパクトになった瞬間注文し欲求を満たせたことが理由でしょうね。

本体も重さも従来のものは11キロという意外と重い製品でしたが、スマートは6キロという約半分の軽さを実現しています。

これなら家の中で持ち運ぶのも楽ですし高さもないので、倒れてきて子供が怪我をする心配もありませんね。

そして負荷の調節については従来のものはバネの取り外しで調節するというなんとも原始的な方法を採用していましたが、

スマートからは回転ネジで自由に負荷調整することができるようになっており、女性にも簡単に行うことでき、且つ手順が非常にシンプルということが言えます。

また、先ほども少しだけ紹介しましたが組み立ての手間も大幅に減らされています。というよりスマートの場合は組み立てが不要です。

従来のものだと15分もの時間を組み立てに要します。15分もあれば十分すぎるほどのトレーニングができてしまいますね。

スマートでは届いてすぐにすぐに使い始められると言うことが忙しい方には非常に嬉しい要素ですよね。

腹筋に対しての負荷の強さは従来のものの方が強いです。

これは従来のものは高さがあったので180度以上倒れこむことができたのですが、スマートでは床が近いため180度以上は倒れこむことができないことが大きな理由です。

公式サイトの情報では従来のものは通常の腹筋運動の3倍の負荷であることに対し、スマートでは2倍の負荷であるという紹介があります。

トレーニングのレパートリーに関しては従来のものは6種類でしたが、スマートは8種類になり2つ増えています。

ですが、このトレーニングのレパートリーに関して疑問があるという声は正直多いです。

それはというと幾つかのレパートリーは同じ筋肉を刺激しているのだから別のレパートリーとしてカウントしていいのか?という声です。

これは人それぞれだと思いますが、従来のものは少なくともお腹の筋肉に対して3つは確実に効果があると言われていますので、スマートも3つは確実にあるということになります。

ワンダーコアスマートをわざわざチョイスする理由って何?ワンダーコアとの比較まとめ

今回は従来のワンダーコアを買うくらいならワンダーコアスマートを買ったほうがお得だよ。ということがお分かりいただけたでしょうか?

ですが、少しだけ斜めの見方をしてしまうと「初めからワンダーコアスマートを売れよ」と思いませんか?消費者のことを第一に考えるなら最も消費者が欲しがるであろうものを提供するべきですよね。

ですが、初めは少し不便に感じる要素を残したものを売るというのはなんで?と普通思いますよね。

これはおそらく販売戦略です。初めから最高のアイデアを形にした商品を売り出すよりも、少し不便な要素を残したものを早い段階で発売してしまったほうが、最終的には利益は多く得られる場合が多いのです。

これは従来のワンダーコアを買ったお客さんがワンダーコアスマートを買う可能性のある潜在顧客となるからなのですが、この方法はかなり高度なテクニックですね。

そしてその利益で新たな製品に多くの資本を投資でき、もっと消費者に喜ばれる製品を提供できるので、どちらにもウィンウィンな関係ということになりますね。

このことから発売元のショップジャパンが次に売り出すダイエットサポートグッズが非常に楽しみになりますね。

今までにない全く新しい製品を世に出してくれる日が待ち遠しいです!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ