管理人豪管理人豪

近年、大きな注目を浴びている体幹トレーニング。

皆さんは知っていましたか?体幹とは読んで字の如く体の幹となる中心の部分を鍛えるトレーニングなのですが、実際それを鍛えると何がいいの?って思いますよね。

今回は、それも含めて体幹トレーニングについて紹介していこうと思います。

体幹トレーニングって?

体幹トレーニングは近年多くのプロスポーツ選手などがトレーニングに積極的に取り入れており、それが功を奏し非常に素晴らしい結果を出している要因となっているトレーニング方法です。

代表的なものでいうとサッカーの長友佑都選手などが特に体幹トレーニングを積極的に取り入れているプロスポーツ選手の一人ですね。

彼はイタリアのインテルという世界屈指のプロサッカーチームで日本人初のキャプテンとしてチームを率いている日本サッカー史に残る天才サッカープレイヤーです。

ですが、そんな彼の身長は170センチしかありません。体重に至ってはたったの68キロです。

海外のサッカーリーグというのはほとんどの選手が身長が170台後半や188センチクラスの選手がほとんどの世界で体重も70キロより少ない人はほとんどいません。そんな世界で長友選手はなぜ活躍できたのでしょう。

それは彼が努力の天才だったことだけが理由ではありません。それはその努力を体幹トレーニングに向けていたからです。

普通に考えれば180センチ後半の重量級の選手とぶつかれば吹っ飛ばされますよね。

しかし長友選手は全く吹っ飛ばされません。特に彼はディフェンスという最後の砦を担っている場所を担当していますので、相手に体をぶつけられて吹っ飛んでいては仕事になりません。

長友選手は身長も小さく体重もないです。ですが、体幹は世界でも屈指の強さです。
もうお分かりでしょうが、体幹というは体のバランスを鍛えるトレーニングなんです。

長友選手を見てわかるようにどんなに相手に押されても体のバランスを保てれば倒れることはありません。

そのため彼は世界屈指の常勝軍団のトップに立てているのです。
つまり体幹トレーニング=バランスという解釈ができます。

代表的な体幹トレーニング

では、どのようにすれば体幹を鍛えることができるのかが非常に気になりますよね。

ここからはその体幹を鍛えるための方法を簡単に説明していこうと思います。代表的なものの中でも効果を実感しやすいものに絞ってお伝えいたしますので、これを読まれた方はすぐにおためしください。

では、方法を紹介していきます。まずはシングルレッグヒップリフトです。方法はとても簡単です。

まず、仰向けに寝ます。そして膝を90度に曲げ、お尻を床から離します。そして片足を斜め上方向に伸ばしキープします。この時のキープ時間は大体5秒程度で大丈夫です。
それを左右の足で交互に行います。これだけです。すごく簡単ですよね。これなら寝ながらテレビを見ている時にもすぐに実践することができますね。

慣れてきたらキープする時間を延ばしてみてください。常に自分の限界を把握し限界よりも少し上を目指す意識でやるのが体幹トレーニングで持続的に効果を時間する方法です。

ある程度慣れてきたのに余裕な程度の体幹トレーニングでは意味がありません。
この体幹トレーニングの時の手の位置は体の両サイドで下にまっすぐ伸ばした形にするのが正しいやり方です。そして頭は床につけたままにしてください。

床に何かヨガマットでも敷くことをお勧めします。

このトレーニングやってみるとわかるのですが、意外にきついです。しかしそれが見ている側にはあまり伝わりません。
それがこのトレーニングの難点かもしれません。

では、次の体幹トレーニングを紹介していこうと思います。名前はダイアゴナルです。方法は四つん這いの状態になり、腕と足を伸ばします。この時の姿勢はわかりやすく言うと生まれたての子鹿です。

そして右足を床から離し、胴体と同じ高さまで上げます。そして左手を胴体と同じ高さまで上げます。

この状態でキープです。そしてキープが終わればこの逆を行ってください。注意して欲しい点はあげた手と逆の足を上げるという点です。

キープする時間についてはお好みでいいですが、この体幹トレーニングは苦手な人はかなり苦手なトレーニングで相当きついです。しかし効果は確かにあります。

初めは、生まれたての子鹿の姿勢でのキープでもいいかもしれません。その姿勢でも少しきついですので、その姿勢で慣れてきたら本来のダイアゴナルに移っていただければいいと思います。

まとめ

今回は「体幹トレーニング」について詳しく紹介してみましたが、いかがでしたか?

体幹を鍛えると不眠などの生活の中でも悩みも解消します。また、基礎代謝もあがりますので、太りにくい体になることができます。
また、昼間の眠さが解消します。体幹トレーニングとは体の幹となる部分を鍛えますので、生活面でかなりのメリットが出てきます。
別に体を鍛える気はないけど、、、という方も是非、体幹トレーニングを実践してみてください。

いつもよりも仕事の時にやる気が出ていい結果を残せるかもしれません。
体幹トレーニングはほとんど時間がかからないのも特徴の一つです。

トレーニングにかかる時間が他のトレーニングに比べてかなり少ない割に効果が得やすいため毎日時間がないけど痩せたいという方や健康な体を簡単に手に入れたいという方に特にお勧めしたいのがこの体幹トレーニングです。

見た目は非常に地味でつまらなく見えるかもしれませんが、トレーニングというものは実際そんなものです。
大きなダンベルを持ち上げたりするだけがトレーニングではありません。

地味な動きにこそ大きな意味があります。体幹トレーニングをする際に気をつけてほしいことは常に限界の少し上を目指すということです。

キープする時間は自分で決めると思いますが、自分の限界と思う少し長めの時間を設定してください。
そして結果が出したければ途中で諦めずに達成してください!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ