管理人豪管理人豪

近年は腹筋の割れている女性のことが好きという男性も増えており、多くの女性芸能人が腹筋を割ろうと多くのトレーニングをしていることがメディアなどで取り上げられていますね。

なので、今こそ女性が腹筋を鍛えるべき時なのです。しかしどうすれば腹筋んが鍛えられるのかなんてわかりませんよね。そこで今回は女性向けの腹筋の鍛え方をご紹介いたします。

女性でなくとも運動経験の少ない男性も初めはこれから紹介する方法を試してみてください!

腹筋がもたらす嬉しい効果

実は腹筋には多くの嬉しい効果があるんです。

最近体の調子が悪いな〜という方や最近なんか気分が上がらないという方は運動不足の可能性がかなり強いです。そのため運動をすべきなのですが、気分が上がらず、体が重だるい時に運動をするというのは大変ですよね。

しかしいざ、初めて見れば初めこそ少しきついかもしれませんが、すぐに運動をすることにより得られる効果を実感し運動しなければどこか居心地が悪いような生活に変えることができます。

その腹筋をすることにより得られる効果とは便秘解消、脂肪の燃焼、姿勢の改善、腰痛の予防、肩こりや頭痛の緩和、生理痛の緩和、バストアップ、代謝アップ、美肌効果などです。

想像していた以上に多くの効果が得られると感じたのではないでしょうか。

腹筋というのは体の中心を鍛えるわけですから体の中の多くのものに多大なる影響を与えるのは当たり前といえば当たり前なのですが、これはある意味腹筋を鍛えなければ身体中に多くの悪影響が出るということですよね。

だったら腹筋を鍛えたほうがいいよね!ということになります。
また、短期的に腹筋をシックスパックに割りたいという方はジムに行かれたほうが早いかもしれませんが、短期的でなくともいいという方は自宅で腹筋をされたほうが確実に効率的です。

また、ジムは契約しても忙しい時期などは意外と行けない場合が多く、お金がその分無駄になってしまいます。

ですが、自宅なら自分で始める時間を決めることができ好きな時に終了することができ、人目を機にする必要もないので、最初は皆さん自宅でのトレーニングから始めたほうがダイエットは成功しやすいです。

ここまで腹筋のもたらす効果と自宅で行うメリットを説明しましたが、いかがですか?
腹筋に対してのイメージが少しずつ変わり始めたのではないでしょうか。
ある意味では腹筋は治療と考えることができますので、筋肉をつけたいという目的でなくとも始めるべきトレーニングなんです!

オススメの腹筋トレーニングの方法

では、ここからは女性に特にオススメの腹筋トレーニングをご紹介しようと思います。

それはクランチです。ですが、普通のクランチではなく女性用のクランチです。その方法とは通常のクランチと同様膝を90度に曲げ仰向けになり、手を頭の左右につけます。

ここからが通常とは違うのですが、背中の真ん中ほどにクッションを置き、倒れこむ際に腹筋を意識し、そして起き上がります。これの繰り返しで腹筋が鍛えられていきます。

これは通常のクランチよりも少し楽にできますし、腹筋を鍛えるイメージをつけるのにも最適です。
また、怪我も起こりにくいため明日が仕事という人もすぐに始めることができます。

そしてこの女性向けクランチはそこまでハードではないため継続しやすいという特徴があります。
主に健康増進目的の方などは、この方法を続けることで体の多くの問題を解決することができるようになると思います。

本格的に腹筋を割りたいという方もこの方法を身につけてから本格的なクランチなどのハードなトレーニングに移行すると楽にトレーニングを続けていくことができると思います。

トレーニングというのは慣れですので、ある程度簡単なトレーニングで慣れておくと体が運動をするということをしっかりと認識しそれに適する体に変身しようとしますので、急な運動での怪我の誘発なども起きづらく楽にトレーニングをやっていくことができます。

では、もう一つだけ女性向けの腹筋トレーニングをご紹介しようと思います。
これから紹介するトレーニングは下腹に効きますので、下腹に不満がある人は試してみてください。

方法は仰向けになり、膝を90度に曲げ、上にあげます。そして足を上でクロスさせ呼吸を吐きながら膝を顔まで上げていきます。そして戻す時に息を吸います。これを30回程度繰り返します。

これは下腹に対してかなり効果のある方法です。しかも負荷もそれほどありませんので簡単に続けることができます。
このトレーニングは非常にシンプルなのですが、大事なことは呼吸です。

呼吸をしっかりとコントロールしトレーニングすることで効果を何倍にも高めることができます。

まとめ

今回は女性向けの腹筋に対するエクササイズをご紹介しましたがいかがでしたか?

想像以上に簡単なエクササイズだったと思った方も多いかと思います。よくトレーニングはきついものだというイメージを持たれている方も多いですが、実はトレーニングはそこまできつくはないです。

相当マッチョになりたいというなら話は別ですが、基本的に一般の方がすべきトレーニングというのは実はそこまできつくないように考えられています。

それはきつすぎると継続することができなくなり、すぐにやめてしまうからです。
そうなってしまっては全く意味がありません。むしろやらなかった方が良かったということになりますので、継続を第一として考えられているのです。

また、もし将来的には周りが驚くほどの体の変化をしたいと考えている方もあまり短期てなトレーニングスケジュールは立てない方がいいです。

短期的に行うということはそれだけ多くの制約がつきます。それは体への過度な負荷、1日あたりの運動量、食事制限、睡眠時間などがその制約の代表格ですが、それらを今まで運動を長年してこなかった人がいきなりやると確実に体を壊します。

このようなハードなトレーニングに耐えられる人というのは本当に限られていますので、一般の方は一般的な方法で着実に筋肉量を増やしていき、どちらかといえば健康目的でやられた方が幸せかと思います。

そのためにも今回紹介した方法をぜひ、試してみてくださいね!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ