管理人豪管理人豪

トレーニングを始めようとしている方はネットなどで方法などを調べられるかと思いますが、その際に無酸素運動という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?

この言葉の意味は少ない酸素で行う運動のことなのですが、この無酸素運動はダイエットに必要なのでしょうか?

わざわざ無酸素運動にする必要があるのか疑問ですよね。

今回はそれについて紹介していこうと思います!

無酸素運動とは具体的にどのようなもの?

では、無酸素運動について説明していこうと思うのですが、その前に無酸素運動の反対の意味の言葉を知っていますか?

それは有酸素運動です。これは読んで字のごとく酸素を吸収しながら行うトレーニングのことなのですが、ランニングをイメージしてもらえば分かりやすいかと思います。

ランニングをする際に無呼吸で行う人はいませんよね。これはランニングという運動には多くの酸素が必要なためなのですが、この酸素を使って体の中の糖質や脂肪を燃焼させエネルギーを生み出して行う運動が有酸素運動なんです。

これとは逆に酸素を多く必要としない運動が無酸素運動です。全く必要としないわけではないということに注意してください。文字通りに解釈すると全く必要ないと思ってしまいますよね。
無酸素運動の代表的なものとしては筋トレ全般や短距離走といった短時間で力を発揮する必要のあるものが挙げられます。
この時、エネルギーの元となるものは有酸素運動のように酸素ではなく、筋肉の中に貯蓄してある糖質です。
まとめると有酸素運動と無酸素運動の大きな違いはエネルギーの元であるということです。

実際のところ無酸素運動はダイエットをする際に必要?

では、無酸素運動はダイエットをする際には必要なのでしょうか?正直、筋肉モリモリになりたいわけじゃないから必要ない気がするという方も多いでしょう。

しかし無酸素運動はダイエットをする際には必要です。それは無酸素運動の性質が大きく関わってきます。

無酸素運動というのは筋肉を増やすという性質を持っています。筋肉を増やすということは余分な脂肪をなくし体を引き締めることができるということです。

筋肉が増えるということは同時に基礎代謝が上がっていることを指しています。基礎代謝が上がるということは運動をしていない時にも勝手に脂肪が燃焼してくれる体に変化していくということを指します。
運動していない時にも運動しているのと同じ効果の現れる体になったら、これ以上のことはないですよね。

もし、女性の方で無酸素運動をすることによって筋肉がモリモリについて肩幅がゴリラのようになるのを恐れている方は安心してください。

そこまでなるには、それ用の筋トレを尋常ではないほど行わなければなれませんので、ダイエット用に少し無酸素運動をしただけではなれません。

もし、少しだけ無酸素運動をしただけでゴリゴリになれるならスポーツ選手は苦労しませんからね。

彼らは尋常ではないほどの筋トレを計算しながら行っても思うようにゴリゴリになれないのが現実です。

それに特に女性はどんなに筋トレをしても男性のいわゆるマッチョの方のようにはほとんどなれません。
これは女性ホルモンと男性ホルモンのバランスによるものが原因とされていますが、例外もあります。

例えば、女子テニスのセリーナウィリアムズさんなどですね。彼女は比類なき努力の結果得た体躯ですので彼女のようなマッチョな女子になるのは一般の方には非常に難しいです。

ここで一応有酸素運動の必要性にも言及しておこうと思います。実際のところダイエットをするぞ!といって無酸素運動ばかりを行っていては思うような結果を得られないことが多いです。

ダイエットという目的だからこそ有酸素運動も取り入れていく必要があります。

有酸素運動は肌のハリツヤにも一役買ってくれます。

それは有酸素運動は下半身の大きな筋肉を主に使う為、血行が良くなるという効果があるからです。

最近、顔色が悪く体調が悪く見られてしまう方や体のむくみが気になっている方は少しの時間でいいので、ジョギングやランニングを行ってみてください。

これらの運動は精神的にも開放感が得られ生活を見直すきっかけにもなります。

特に精神的に参っている方などには是非運動をしてもらいたいです。多くのやるべきことや解消すべき課題で頭がいっぱいで憂鬱な時ほど体を動かしてみるべきです。

そうすれば頭がすっきりし今まで気づかなかったことに気づき物事がうまくいくかもしれません。

運動というのは多くのメリットをもたらしてくれます。

美容と健康そしてダイエットのためにも是非、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れてみてください。

晴れの日は有酸素運動で雨の日は無酸素運動をすることにしても面白いですね!

まとめ

ダイエットには無酸素運動が必要ということがお分かりいただけましたか?ですが、有酸素運動も忘れずに行うことで効果を最大化させることができます。

正しい方法で正しい量の運動を行えば体はそれに応えてくれます。同時に周りの人間があなたを見る目も大きく変わることでしょう。

毎日に変化がなく、憂鬱だと感じている方は自分が変化してみてはいかがですか?
自分について思わぬ発見があるかもしれません。また、新しいことを始めることは話題作りにもなります。
話題がなく話をしたいのに最近できていないという思いをお持ちの方は、ダイエットを始めてそれを話題にしてしまうのはいかがですか?

どうせダイエットをするなら多くの利益を享受したいですよね。そのためにも事前にしっかりと知識を頭に入れてできるだけ短期で結果を出せるようにしましょう。

短期的に結果を出すことで周りの人から、尊敬の眼差しを向けられあなたの扱い方が変わることは間違いありません。

常に自分磨きをし成長しているというところを今こそ見せつけてあげましょう!

そのためには、有酸素運動と無酸素運動をしっかりと理解し今の自分はどちらに重点を置いた方がいいのかをしっかりと考えてからトレーニングをしてみましょう。

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について