管理人豪管理人豪

縄跳びダイエットをやったことはあるでしょうか?これは名前の通り縄跳びを使ったダイエットなのですが、この運動は有酸素運動でしかもスペースを取ることもなく行うことができるため最近話題となっています。

ですが、具体的なやり方や効果的なやり方を知らない方も多いと思いますので、今回はそれらを中心にご紹介していこうと思います。

縄跳びダイエットとはどんなもの?どうやるの?

まずは縄跳びダイエットを知らない方も多いと思いますので、縄跳びダイエットについて簡単に説明していこうと思います。

縄跳びダイエットのやり方は通常の縄跳びと同じくただ飛ぶというのが基本的な方法です。時間は人によりますが、基本的には10分を目安として始められるのことが多いです。

縄跳びダイエットは有酸素運動に分類され、全身の筋肉を使い跳ぶので、全身の筋肉が発達し、心肺機能も上昇、そして身体中の血流が良くなります。そして跳ぶという一つの動きで上半身も下半身も鍛えられるため脂肪の燃焼効率の上がり方も他のエクササイズとは比べものにならないほど高いです。

縄跳びダイエットにより全身の筋肉が鍛えられるということは体の基礎代謝が上がるということを指しており、太りにくい体を手に入れる近道となります。

太りにくい体を手に入れてしまえばハードなトレーニングを行う必要性もなくなるため、非常に効率的です。

頻度に関しては自分のペースで行うことが一番です。細かいことを言えば1日10分を朝と夜に1セットずつ行うというのが、初心者にはオススメなのですが朝にもやったのに夜にもやらなければいけないとなると非常にめんどくさくなり、続けるのが嫌になってきます。

個人的には1日のトレーニングの回数は1回にまとめた方が継続すると思いますので、縄跳びダイエットも朝か夜のどちらかに10分を1セット行うだけでいいかと思います。

それだけなら、気軽に始められると思いますし、続けることもそう難しくはないと思います。

この縄跳びダイエットも他のエクササイズ同様続けるということを念頭に置いてまずは1ヶ月続けてみてください。

ちなみに数日間やってみてどのくらい自分の負担になるのかを把握してから目標も期間を決めるという方法もオススメです。

縄跳びダイエットで効果を高める飛び方

どのエクササイズにも効果を高める方法というものが存在します。
それらはそのエクササイズによりけりですが、この縄跳びダイエットにも効果を高める方法というものが存在します。

それは縄跳びという特性を生かした飛び方のバリエーションを変えるという方法です。

これは何がすごいかというと飛び方を変えることで、負荷のかかる部位を一箇所ではなく多くの箇所に広げることができ、バランスよく脂肪を燃焼することができること、

また、飛び方のバリエーションを増やすということは飽きがこなくなるということがメリットです。

この飽きがこなくなるというのは先ほど説明した継続するためには非常に重要な要素となってきます。エクササイズは楽しんでやらなければ続きませんので、エクササイズの中に自分が楽しいと思える部分を作るというのは非常に大切です。

縄跳びには飛び方に多くのバリエーションがあり、それらを一つずつ飛べるようになることは自分の成長として感じられるので、やりがいにつながることでしょう。

ここで少し縄跳びの飛び方のバリエーションを紹介していこうと思います。まずは、二重跳びです。

これは、有名な飛び方ですね。小学校時代に二重跳びができなくて苦しんだ人も多いでしょう。この二重跳びができない人は逆上がりができない場合が多いですよね!

さて、次はケンケン跳びです。この飛び方がわかる大人の方は少ないのではないでしょうか。
方法はまさにケンケンをしているように縄跳びを飛ぶという方法なのですが、この跳び方は比較的簡単です。

先ほど紹介した二重跳びよりも簡単なので、序盤に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ここにあげた飛び方以外にも駆け足跳び、あや跳び、ハヤブサ跳びなどがありますので是非挑戦してみてください。
ですが、正直に言ってしまえば普通に一重跳びをしている方がダイエットとしては効率的です。

それは難しい跳び方に挑戦すると大体失敗するものですが、その縄を綺麗に戻している間が時間の無駄になってしまうのです。
時間当たりの縄跳びを飛んだ数がカロリーの消費量とすると間違いなく一重跳びをずっとやっていた方が効率的なのです。楽しいかは別として。

そのため多くの飛び方をマスターするのもいいですが、できるだけ短期間で結果を出したいという方は幾つかの種類または1つの種類に絞って縄跳びダイエットをした方がいいです。

ボクサーも減量をする際に縄跳びをしますが、それほど飛び方の種類の多さにはこだわりません。

このことからも種類はあまり増やしすぎないことが大切ということがわかると思います。

まとめ

縄跳びダイエットはきつそうに感じるかもしれませんが、意外ときつくないです。しかも10分なので、楽しい時間を過ごす程度の疲れしかありません。

ですが、短時間でもしっかりと効果は現れてきますので、どれだけ集中して跳ぶことができたのかが大切になってきます。
縄跳びダイエットをする際にはふざけずにしっかりと集中して行うようにしてくださいね。集中が足りていないと怪我の原因になりますので!

また、周りにも気をつけて跳ぶようにしてください。友達と一緒にやる際などは友達との間隔を少し多めにとるくらいの方がお互いのためになります。
また、注意事項としてあまり早く飛びすぎないということが挙げられます。

ボクサーの方などはすごい速さで飛びますが、素人の方があれをやると体を痛めますので、自分にあったスピードで自分にあった時間行うようにしてください。

また、縄跳びの長さも自分好みの長さを見つけると楽しさが上がってくると思います。それは継続がしやすくなったことを表し、ダイエットが成功しやすくなりますので、縄跳びダイエットの中に自分なりの目標なり、楽しさなりを見つけてみてください!

【こちらもチェック!】ems腹筋マシン、その効果と種類について