管理人豪管理人豪

腹筋を毎日しているのになかなか効果が実感できないという方はトレーニング以外の面に気を配ってみるといいかもしれません。

今回は「睡眠」に焦点を当てて効果的な睡眠の取り方をご紹介していこうと思います。

不眠症で悩まれている方や睡眠が浅く長く寝ているのに疲れが取れないという方は是非、これからご紹介する方法を是非試してみてください!

睡眠はそんなに重要なのか。

睡眠に対してそれほど重きを置いていない方も多いことかと思います。ですが、実は睡眠には人間が生きるためには非常に重要な要素となってきます。

世界のビジネスリーダーとして活躍する人の多くは睡眠を非常に大切にしているといいます。生前アップルのスティーブジョブズも睡眠に対して非常に意識していたといいます。

そして睡眠をどうせ取るなら効果的で深い睡眠がとりたいと思いますよね。ここからは少しだけ睡眠の種類について紹介しようと思います。

睡眠には2種類あり、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類です。皆さんが深い眠りと言っているがレム睡眠のことです。そのためレム睡眠は浅い眠りでノンレム睡眠が深い眠りと覚えてもらえればと思います。

レム睡眠がなぜ浅い眠りになるのかというとそれは脳が覚醒している状態だからです。簡単に言うと体は眠っているけど脳は動いているという状態です。そしてレム睡眠の特徴は夢を見ることです。

よく夢は深い眠りの時に見るから夢を見ているということはノンレム睡眠と思っている方が多いのですが、実は夢を見ていることと睡眠の質は相関関係にはありません。夢を見ているということはレム睡眠であるという証なのです。

そのため最近よく夢を見るという方は睡眠が浅くなっている証拠と思っていただければと思います。

効果的な睡眠をとるためにすべきこと

睡眠の質を左右することは睡眠前の行動です。睡眠に入る前に何をしていたかで9割がた睡眠の質が決まってしまいます。では、ここからは睡眠の前に意識して行うべきことを紹介していこうと思います。

まず、睡眠前に絶対にやってほしいことは入浴です。これはシャワーではなく、浴槽に浸かるという意味の入浴です。温度は自分の感覚で熱すぎない程度というのがベストです。

湯加減は人によって異なり、どの程度で熱いと感じるかも違いますが、この自分の感覚が非常に重要で自分の体に最も適している湯の温度を知っておくことが大切です。

そして湯に浸かる最適な時間としては30分とされています。長く浸かっていれば良いと思われている方も多いかと思いますが、実は30分がベストです。

ただし、この30分というのは浴槽に浸かっている時間であり、浴槽に浸からず体を洗っている時や髪を洗っている時間は含まれません。

次に紹介する睡眠の質を上げる方法は、午後5時以降は仮眠をとらないということです。

これは気づいていた方もいるかもしれませんが、少し遅めの夕方に昼寝をすると夜、眠ることができないですよね。
これが、夜の睡眠の妨げになっています。夕方に昼寝をしてしまうことで睡眠欲が減少してしまい、脳が睡眠を十分に取らなくてもいいと判断してしまうのです。

そして次にご紹介する方法は、睡眠の30分前からは目に対しての刺激を極力避けるということが効果的です。
これはスマホやパソコンなどの目に対しての刺激が強いものを避け脳の活動を抑制することで深い睡眠に入りやすくなるからです。

そして照明なども眠る30分前からは間接照明に変えた方が効果は期待できます。
この目に入る電気を抑えることで副交感神経が優位な状態へと睡眠前に持っていくことができます。

また、他にも効果的な方法として軽めのストレッチを行うということが挙げられます。

これは体の筋肉をほぐすというイメージで行うと良いでしょう。そしてその際にゆっくりとしたBGMを流すと体と心を同時にリラックスさせることができます。

耳からの刺激あ脳へ伝わりやすいため、ゆっくりとしたテンポのα波の多いBGMを流すと非常にリラックスした気持ちで睡眠へ入ることができます。

このα波というのはストレスの解消にも非常に効果がありますので、ストレスにお悩みの方も是非使ってみてください。
気持ちが楽になりますよ!

ここまでは良質な睡眠をとるための行動についてご紹介してきましたが、ここからは良質な睡眠をとるために飲むべきものを紹介していこうと思います。

睡眠の前に飲むべき飲み物として何を思い浮かべますか?睡眠前に飲まない方がいい飲み物は思い浮かんでも飲むべき飲み物と言われると思い浮かばないですよね!

では、ここからはそんな飲むべき飲み物について一つずつ紹介していきます。まずはホットミルクです。

同じようなもので、ココアも効果的です。基本的には睡眠前には暖かい飲み物を飲むと睡眠が良質になるということが言われています。暖かい飲み物を飲むと何だか落ち着きますよね。

その落ち着きこそが良質な睡眠を得るために必要な重要な要素となってきます。

次はハーブティーです。ハーブティーは香りを鼻から吸収し脳へ対して落ち着け!という命令を出してくれます。
そのおかげで脳は落ち着くことができ、睡眠へと入りやすくなります。

このハーブティーですが、もちろんアイスでもいいのですが、どちらかというとホットで飲まれた方が効果が期待できますので、ぜひ、ホットでおためしください。

まとめ

今回はトレーニングの効果を上げるための方法として良質な睡眠の取り方について詳しく説明しました。
睡眠が果たす役割というのはとても多く、特に体の健康維持や肌トラブルの回避などは睡眠がメインの役割を担っています。

睡眠の質が悪いとどんなに長時間眠っていてもストレスが取れなかったり、肌が荒れてきたりします。

また、体重などが落ちてしまい体力も落ちます。そしてやる気が出ずに悪循環に入ってしまいます。

そうならないためにも睡眠の質を向上させることはとても大切なことになってきますので、トレーニングも頑張りながら睡眠も全力で頑張ってみてください。
睡眠で大事なことは睡眠をとる前の行動ですので、今回ご紹介した方法を是非、お試しください。

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ