管理人豪管理人豪

毎日、腹筋をやっているけど思うように効果が出ないという方はいませんか?そんな方は超回復という言葉を知っていますか?

筋トレには超回復がかなり大きく関わってくるのですが、その凄さが今ひとつ理解されていないようなので、今回は超回復のついてお伝えしていこうと思います。

毎日の筋トレとはバイバイ!超回復を有効活用!

超回復を知っていますか?超回復というのは筋トレを行った後、体が筋肉を修復しようとして余分に筋肉を修復し筋肉を大きくしてくれることなのですが、これには一定の時間がかかるんです。

この時間はトレーニングのレベルや個人差によって大きく変わってきますが、基本的には48時間から72時間の間で超回復は完了すると言われています。

もっと詳しく言うとトレーニングの際に筋繊維が傷ついた状態になっており、それを回復させることが超回復です。
トレーニングは毎日ハードにこなすことが大切であると思われがちですが、意外とそうでもなく、過酷なトレーニングの後にはたくさん食事をして、多くの睡眠をとることが本当のトレーニングです。

この時の食事というのも筋肉の超回復を活発化するためにタンパク質などを中心とした食事にした方がいいです。
ですが、超回復を実感したことがないという方もいますよね。この超回復する人と超回復をしない人も違いは何なのでしょうか?

それは実はトレーニングの過酷さなんです!超回復というのは、一定のハードなトレーニングをしないと得られないものなのです。

しかしほとんどの方は自分の限界まで基本的にはトレーニングしますよね。だとしたら超回復が得られるかどうかはどうすればわかるのかということになりますよね。

それは筋肉痛なんです。筋肉痛というといつも運動をしていない人が久々に運動をしたら発症するもので、短期間で治るというイメージでしょうが、実は筋肉痛は超回復が始まりますよ!という合図なんです。

この合図を見逃すことなく、筋肉痛がきたらすぐに72時間は筋肉を休ませてあげると超回復が得られるというわけです。

超回復は一度ではなく何度も訪れるものですので、たまに過度なトレーニングをしてしっかりと筋肉を休ませての繰り返しで筋肉は着実に成長していきます。

そのため一時的には大変かもしれませんが、それで数日間はトレーニングをしないで済むとしたらかなり便利なので、体の機能である超回復を使わない手はないですよね。

超回復の効果を高めるために今すべきこと!

超回復には効果を高める方法があります。それは先ほども少しだけ触れましたが、食事と睡眠を充実させるということです。

この食事というのは基本的には筋肉の主な構成要素であるタンパク質を多く取るということですが、これは実際プロテインで摂取した方がかなり効率的です。食事でタンパク質を取るとなると基本的に肉で、他には卵などですが大量に摂取するのはなかなか難しいです。

しかしプロテインならばタンパク質が凝縮してありますので、効率的にタンパク質を摂取することができます。

また、時間もとりません。肉などは食べるのに時間がかかったりしますし、調理にも時間がかかります。また、価格も高いです。しかしプロテインならばそこまで高くはないため少ない額で多くのタンパク質を摂取することができます。

ですが、たんぱく質のみに頼るのはダメです。しっかりと栄養バランスの考えられた食事を3食食べることは非常に大切です。それは筋肉ということ以外にも人間が生活する上で栄養素が偏りすぎると体に異変が起こるからです。

そのためしっかりと食事も取るようにしてください。

また、睡眠に関しては絶対に必要です。睡眠をとっている時に体の中の成長ホルモンは分泌されますので、この睡眠を疎かにしてしまっては成長ホルモンの分泌を妨げてしまう要因となります。

筋トレは短期間であまり結果を急ぎすぎないほうがいいものです。
短期的に結果を出したいからといってプロテインを大量に飲んでもタンパク質の過剰摂取による脂肪の増加を促してしまうだけですので、適度な摂取を心がけましょう。

基本的には食事の中で少しずつ摂取してゆくのが最も効果的です。ただ、プロテインの利用もお勧めというくらいです。
超回復をうまく使うためには部位ごとにトレーニングしていくことをお勧めいたします。

これは部位ごとに超回復が起こるタイミングが違うためそれに合わせるためです。

超回復の理論は非常に簡単なものですので、その理論をしっかり考慮した上で自分なりのトレーニングスケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は筋トレは実際には毎日やる必要はないよ!ということをご紹介しましたが、筋肉痛にならない程度の適度なトレーニングの場合は毎日やっても全く問題ありません。

むしろ筋肉痛が出ないくらいも物であれば毎日した方が筋肉は増加していきます。

超回復を使いたいと思えばいつもよりもかなりハードに行う必要性がありますが、

超回復が出るほどハードに行っては明日の仕事に影響するという方は適度なトレーニングを平日は行い土曜日だけかなりハードにトレーニングを行い筋肉痛が休日中に納まり超回復が日曜の夕方には完了しているようなトレーニングスケジュールを考えてみてはいかがでしょうか。

本気で体を鍛えたいのなら食事に対してももっと意識を傾けた方がいいです。スポーツ選手のように一週間の食事を完全に管理し栄養を計算し自分のマネジメントを行うということも本気で筋肉をつけたいという方には必要なことかと思います。
プロ野球選手のダルビッシュ有投手はスポーツ界の中でも屈指の栄養学の知識を持っており、日々の食事を365日全て自分で管理しています。
そしてそれらはダルビッシュ有投手のブログなどに載っていたり、ツイッターに投稿されていますので、気になる方は一度見てみてください!

かなり驚くと思いますよ。あれだけの大きさのダルビッシュ有投手が栄養素のみを考慮して作り上げた食事メニューには学ぶべき点が多くあり、本物のプロ根性も学ぶことができると思います!

着けてるだけで痩せるってホント?お勧めコンテンツ