バランスボールとダイエット。経験談・アドバイス3バランスボールを使ったダイエットと言えばバランス感覚を使いながらのストレッチを思いつくことが多いと思います。時間をとって運動するのはめんどくさがりの私には続かないと思い、思い切って職場の椅子をバランスボールに変えることにしました。

結論から言うと、効果がでました。ただ効果がでたと言うのは体重が減って痩せたと言うよりも体が引き締まったという感じでしょうか。まず、初日はもちろん落ち着きません。気を抜けばフラっとします。一週間もすれば慣れてきます。

その慣れる間に体幹が鍛われていました。まず普通の椅子に座った時に自然と背筋が伸び姿勢よく座ろうと無意識にする自分に驚きました。そして一か月ほど経つと、腰痛が治っていることにも気づきました。バランスボールに座ることで体の歪みが矯正され腹筋や背筋、体幹が鍛われ体を支える筋肉が十分につき腰痛が改善されたようです。このあたりで、なんとなくですが鏡で自分の体を見たときに「少し引き締まったかな?」と思いました。先ほど体幹が鍛えられたと書きましたが体幹が鍛われると代謝が良くなることは有名な話だと思います。

その効果も実感することが出来ました。一番実感したのはふくらはぎの浮腫み。オフィスワークで8時間ほど座っていたら帰宅時には足だけ別の人のようにパンパンになっていた私ですが、全くと言ってもいいほど浮腫まなくなりました。浮腫まないので痛くもならないのです。

私はめんどくさがりの方にバランスボールを是非おすすめしたいです。自分が座るものを椅子からバランスボールに変えて生活するだけで姿勢が良くなり、体幹が鍛えられ、腰痛が治り、代謝がよくなり、浮腫みが改善されるのですから。ただ、もともと体幹が鍛われている方や代謝が良い方には効果は少なく感じられるかもしれません。このバランスボールの使い方はダイエットというよりも健康法に近い気がします。多少の個人差はあるかもしれませんが、健康に良いのは間違いなさそうです。

チェック!「バランスボールとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事