ボクササイズとダイエット。経験談・アドバイス5ダイエットやフィットネス目的で様々な運動を行っているひとは多くいます。

特に昨今ではトレーニングジムやフィットネスクラブも街のあちこちで目にするようになって、健康志向のブームも相まって何かしらのスポーツを継続してやるというのが当たり前になってきています。

しかしダイエット目的でエクササイズをするのには初心者にとって高いハードルがあります。

体重を減らそうと思うのなら一日の摂取カロリーを上回るような運動をしなければならず、消費カロリーが摂取カロリーを上回るような運動というと並大抵のものではありません。

マラソンやウォーキングというのも天候に左右されますし、雨の日や雪の日などはわざわざ外に出てランニングをする気にもならないでしょう。

しかしマラソンやウォーキングのような有酸素運動はシェイプアップや減量のためには欠かすことのできないもので、ある一定以上の心拍数をキープして汗を流すということは減量への近道になります。

さらに有酸素運動に加えて筋力トレーニングをすることで、脂肪を減らし筋肉をつけて太りにくい体を作り上げるということも、リバウンドを避ける意味でも重要なことです。

そこでオススメしたいのがボクササイズで、いさいわゆるボクサーが行うトレーニングを初心者向けに改良したものです。

ボクサーといえば引き締まった体で無駄な脂肪が一切ないというイメージだと思いますが、それも有酸素運動と筋力トレーニングがなせる技になっています。

ボクサーが鏡の前で行うシャドウボクシングを中心として、ステップワークやパンチの出し入れ、さらにはロープワークのような動きを取り入れたエクササイズです。

パンチを出し入れすることで上半身の筋肉を鍛え、ステップワークによって下半身の筋肉も同時に鍛えることができます。

それと同時に絶えず体を動かし続けることで、エアロビクスのような有酸素運動も併せて行うことになります。

このように全身の筋力トレーニングと有酸素運動を同時に行うことができるボクササイズは、ダイエットや脂肪燃焼に特化したエクササイズだと言えます。

チェック!「ボクササイズとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事