ダイエットDVDとダイエット。経験談・アドバイス4食事をする際に、お米やパン(パンという表現は、和製英語であり正式にはブレッドとなります。パンは、フライパンが正確な表現となります)、それに麺類全般を好む人がいる場合、野菜を先に沢山食べて肉類や豆腐といった蛋白質を摂取するとダイエットに効果が在ります。また、血糖値が気になる人の場合、食前に野菜を食べる前にビターで糖度が著しく低いチョコレートを食べると健康に良いとされています。

ダイエットは、エクササイズをすると良い場合が在ります。それは、市販されている「ダンスグループが開発したエクササイズDVD」や「鬼教官的な運動指導者が作成及び監修を務めるエクササイズDVD」といった商品です。当該商品は、1万円以下の価格で購入が可能となっています。

エクササイズDVDでは、画面を観ながら運動をして行きます。指導者の動きを真似する事で、適度な運動ができます。ただ、エクササイズDVDを使用する場合、周囲に配慮をしなければなりません。住居で行う場合、防音環境が優れている場合は問題はありません。

しかし、防音環境が整っていない家屋では、エクササイズDVDを使用する事は、問題が在って隣人とのトラブルを起こします。また、マンション等の集合住宅に住んでいる場合は階下や両隣の住人に対して、騒音トラブルを起こす恐れが高いので基本的にはDVDを観てのエクササイズは禁止です。DVDでのエクササイズをする場合、地下室が完備されている家屋、あるいは屋外で人目に付かない所で仲間と行うと良いでしょう。特に、地下室を完備していて防音環境が優れている場合であれば、ダイエットDVDでのエクササイズはかなり効果的と言えそうです。マナーを遵守して、気持ち良くダイエットをすれば問題はありません。

他には、DVDエクササイズ自体は「DVDを観賞する事」に他なりません。ディスプレイ等で映像を観賞する場合、ディスプレイから紫外線が放出されるために目を近付けるのは良くありません。ディスプレイを見る時は、部屋を明るくして離れて観るのが基本となっています。エクササイズをして、ダイエットに成功をしたものの、眼精疲労となってはDVDダイエットは意味は無いといえます。

チェック!「ダイエットDVDとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事