ダイエット継続のコツ。経験談・アドバイス1私は、人より飽きっぽいところがあると思います。一つ確固たるものがあると人生をかけてそれを成し遂げますが、それ以外だとなかなか続かないのです。自分に甘いなと思うものの一つがダイエット。これは続けてナンボですから、少しトライしてみても意味がありません。成功したとしても、その体を維持するためにも長い努力が必要となってきましからね。

そこで私は考えました。どうしたら継続してやれるようになるのかを。そこで、今まで私が飽きて辞めてしまうものの原因は、誰からも褒められないことだとわかりました。もしかして、私と同じだという方も多いのでは?ダイエットも、本当に頑張って頑張って成功したとしても、「頑張ったね」という一言で終わるのは嫌なのです。だから、褒めてくれる場所、ジムに頼りました。

トレーナーさんがマンツーマンで付くのが最も理想的だと思うのですが、そこまでお金をかけたくなかった私は目標とする体重、体形をスタッフさんに伝え、メニューを作ってもらいました。これができるジムも多いと思います。そしてそれができたら、ノートに記入し見てもらうのです。私の場合これは効果がありました。明らかな効果が出ていなくても誰かに頑張りを見てもらえているとわかっているからです。もっと褒めてもらえるようにメニュー以上のこともやってやろうと思え、ノートを見るのが楽しくなりました。

アメとムチならアメ、褒められて伸びるタイプなら上記のような方法をオススメします。直接声をかけてもらいたいというのであれば、やはりプライベートジムの方が良いと思います。支払うお金は高くなりますが、効果が出ないともったいないという心理が働いてダイエットに励めるかもしれませんね。自分の頑張りを自分で褒めると、ケーキなど甘いものをご褒美にと余計なことをしてしまいがちです。その「ご褒美欲」を他人から褒めてもらうことで埋められるなら、ダイエット成功に近づくのではないでしょうか。

チェック!「ダイエット継続のコツ」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事