ダイエット継続のコツ。経験談・アドバイス3ダイエットを行う際に最も大切なことは、いかに痩せるための努力を続けるためにモチベーションを保つことができるかです。メンタル面の強化も立派なダイエットの1つになります。どんな効果的なダイエット方法でも一朝一夕で痩せることはできません。経験として思うのは、ダイエットは一人で行おうと思うと限界が早まってしまうこと、目標を明確に定めていなければ途中で必ずもういいやという気持ちになってしまうということでした。この2つをいかに回避することができるかが、継続してダイエットを続けていくポイントになると考えます。

まず、ダイエットをする際には誰かを巻き込んでしまったほうが何かと便利です。誰かと一緒に痩せるための努力をすれば、同じ目的を持った仲間同士、時に励まし合い、時に叱咤しながら甘えた心を戒めつつ努力をしていくことができます。ダイエットをする友達が近くにいない場合でも、ジムなどに通って一緒に運動プラグラムを受ける仲間がいればそれだけで刺激になりますし、一対一でトレーニングできるプライベートジムなどが人気なのも、まさにトレーナーに叱咤激励してもらいながらモチベーションを維持しつつ運動を続けていきやすいのが理由でしょう。

また、飽き性という場合には、複数のダイエット方法を並行して取り入れていくのもおすすめです。私の場合にはファスティングダイエットをしながら高栄養低カロリーの食事を研究したり、ウォーキングを習慣付けていたですが飽きてきたので家で踏み台昇降ダイエットに切り替えたりなど、いろいろなダイエットを行って気持ちをリフレッシュさせていました。何かしらダイエットのために行っていれば諦めずに頑張っている自分を自覚し続けることができます。

あとは一番効いたのが、今のサイズよりワンサイズ下のちょっといい洋服を買ったことでした。この服が無駄にならないように着こなすことができる自分を想像し、絶対に頑張ろうという気持ちを新たにしたものです。あと2kg、もっと綺麗になるためにはあと5kgとダイエットを前向きに考えられるようになりました。

ダイエットは気持ちをどう持っていくかが一番大切です。自分にとってモチベーションを維持できる方法を探してみてください。

チェック!「ダイエット継続のコツ」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事