ドローイングとダイエット。経験談・アドバイス2お腹周りのお肉が気になっているけれどなかなか運動する時間は取れないし食事制限も厳しいからダイエットなんて出来ないと考えることがあるかもしれませんが、そのような考えを持っている方に向いているドローイングダイエットというものがあります。

ドローイングというのは腹式呼吸によって腹筋やインナーマッスルを鍛え、余分なお肉を引き締めてしまおうというダイエットです。人間というのは普段基本的には胸で呼吸する胸式呼吸なのですが、これを意識して腹式呼吸にしてあげることによって筋トレをしているような感覚を作ります。それによって代謝をあげることができるためダイエットできるということですね。ドローイングダイエットは腹筋が引き締まるのでお腹周りがスッキリすることは勿論、冷え性やむくみ、便秘の改善にも一役買ってくれるといわれています。

そんなドローイングの方法はというと非常に簡単です。姿勢を正し、お腹に空気を溜めるようなイメージで息を吸い込みます。しばらく息を止めてからお腹を凹ませていくように息を吐きその状態で30秒静止、これを5セットほど繰り返すだけです。息を止めている時には空気が外に出ていかないようにお尻をの穴を引き締めると良いといった話もありますね。

私は昔から金管楽器を嗜んでいたこともあり、腹式呼吸はすでにマスターしていました。そういえば学生時代など毎日練習をしていたときは縦に線が入るほど腹筋が引き締まっていたなということを思い出し、効果がありそうだと思いやってみることにしました。するとなんとなくお腹周りがすっきりしてきたのです。実際に測っていないので正確ではないですが、恐らく1、2センチは細くなったでしょう。道具などを使う必要も無いですし一般的な腹筋のように寝転がってといった準備も不要なため、電車の中などちょっとした時間でこなすことが可能なのがまた続けやすく嬉しいポイントです。

初めのうちは普段使用しない筋肉を使うということもあり少しお腹が痛くなることもあるかもしれませんがそれは効果がある証拠ともいえます。非常に手軽にできるので今まで挫折した方にもおすすめしたいダイエットだなと思っています。

チェック!「ドローイングダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事