ドローイングとダイエット。経験談・アドバイス6私のダイエット方法といえば、食事制限は早々に諦めて筋力をアップすることを目的にしています。もちろんお菓子を控えて暴飲暴食はしていませんが、下手に食事制限をして筋肉を減らしてしまっては元も子もありませんから。

自宅ではストレッチや筋トレに励んでいますが、仕事中や外出先ででいきなり運動を始めるわけにはいきません。普段からランニングをしている人は、いい有酸素運動になってダイエットに効果的だと思います。でも、走ること自体に苦手意識があるので全くやる気が起こりません。では、人に気づかれずにいつでもやれるダイエットとは何かと考えた時、見つけたのがドローイングです。やり方はとても簡単で、お腹をへこませて、その状態を30秒ほどキープするだけです。いわゆるインナーマッスルを鍛えるやり方です。初めてやった時は、30秒といえどもかなり苦しかった覚えがあります。でもこの方法なら仕事場でやっていても誰にも気づかれませんし、何かをやりながらでもできるので、わざわざダイエットのために時間を割く必要もありません。

階段を上る時や、仕事中にちょっと席を立つ時などお腹にキュッと力を込めて歩くように気をつけました。最初のうちは、上半身に力が入り過ぎて肩が痛くなることがあったのですが、お尻に力を入れるようにすると、上半身にムダな力を入れずにお腹をへこませるようになりました。

やってみると分かると思うのですが、へそ周りがだんだん熱くなってきます。実際はどうか分かりませんが、何となく血流がよくなって代謝がアップしているんじゃないかと期待しています。1ヶ月ほどすると、ウエストは4cm小さくなっていました。試しに1週間ドローイングをさぼってみたところ、また1cmサイズが戻ってしまったので、やっぱりドローイングには効果があったんだなと思いました。お腹を意識するようになると、自然と姿勢は良くなってきますし、吐き出す息の量も増えていくので、結構お得なダイエット方法だと思っています。

チェック!「ドローイングダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事