エアロバイクとダイエット。経験談・アドバイス10現在、私の趣味はロードバイク(スポーツ用用自転車)で、雨などの天候により路上で乗れない時や、トレーニングとして下半身の強化・ペダリングの確認のために、行きつけのジムへエアロバイクも乗りにいったりしています。

過去、私が学生の時はダイエットとして、ジムにたまたまあったエアロバイクをダイエットとトレーニングメニューの一環として乗っていました。

その時に気付いたことは、エアロバイクはランニングマシンよりも膝に負担が少なく、長い時間行え、自分に合っていることでした。また当時得た知識として、水泳と自転車は無酸素運動と有酸素運動が効率よく行え、ダイエットにもトレーニングにもなりうるスポーツと知り、水泳が不得意な私は消去法でエアロバイクを集中的に行うようになりました。

初めのうちは新鮮で楽しく行えたのですが、徐々に行っていくうちに課題も出てきました。その課題とは「飽き」をどう対処するか?といったことでした。

体力や筋力がついてきてエアロバイクに慣れてくると、新鮮味がなくなり作業感を感じるようになってきました。運動強度は上がってきているのに、「飽き」のせいで長時間エアロバイクに乗ることが出来なくなっていました。

そこでその課題に対し私が思いついたことは、エアロバイクを乗ると同時に別のことをすることを試すようにしました。

まずはイヤホンで音楽を聴聞きながら、漕ぐようにして「飽き」を意識しないように行いました。でもやはり、曲の終わりや途切れに時間を意識してしまい、短いスパンで集中が切れてしまうこともしばしばありました。

そんな中、当時ポータブルゲーム機にはまっている時期があり、ジムに持っていく機会がありました。少し羞恥心もありましたが、試しに座って両手が自由に出来るタイプのエアロバイクでポータブルゲームを行いながら乗ることにしました。

これがまたすごい集中力を発揮し、ゲームの区切りまでエアロバイクを漕いでいるのを忘れるほどでした。

後からものすごい太ももに筋肉痛がきて、大量の汗がエアロバイクに滴り落ちるほどかいており、当日だけで2㎏落ちる日もありました。

チェック!「エアロバイクとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事