踏み台昇降とダイエットについて。アドバイス10赤ちゃんを産んだ後大抵は妊娠前の身体に戻っていない人が多いと思います。私もその一人で、一番初めに産んだ子供の時には妊娠中に20キロ近くも太ってしまい別人のように変化してしまいました。妊娠前の体重がかなりやせ形だった事と妊娠初期につわりで激ヤセしてしまった上に産んだ病院が体重管理に関してうるさく言わなかった事の全ての原因が重なり物凄く激太りしてしまいました。

今でも、退院した時の自分と赤ちゃんの写真はむくんだ顔であまり見返したくない位の感じです。当然赤ちゃんを産んだら少しは羊水などで体重が減りますが妊娠前の体重、そして体型に戻るには想像を超えた努力が必要な気がしていました。

まず、妊娠中切迫気味になった時もあり、また一人目だった事で他に世話をする子供もいない事で家でずっと過ごしていて運動不足からの筋肉不足になっていました。産後一か月が過ぎ里帰りから帰ってからは体力が大幅に落ちていてちょっと家事をするだけでも一苦労、かといって赤ちゃんを置いて運動しに行くわけにも行かないですし、そんな時に踏み台昇降を思い出しました。

昔、家の電話帳でやっていたら足の筋肉がとても鍛えられて引き締まった事を思い出しました。これなら赤ちゃんが寝ている間に横で静かに運動できるという事でとても産後のダイエットに向いています。さらに、その時に住んでいた家が古い造りでバリアフリーとは無縁の段差のある家でした。

何故か廊下から洗面所に入る場所にも段差がありそれがちょうどいい高さと広さだったのでそこで赤ちゃんが寝たりご機嫌な時に踏み台昇降をすることにしました。何か用意しなくても思い立った時にいきなり始められるというのは、産後のバタバタした時期にとても都合が良く私は読書が趣味なので本を読みながら踏み台昇降をしていました。

好きな読書をしながらなので足が勝手に動いているという感じでダイエットをしている苦痛というものが全くありませんでした。座っていると睡魔に襲われますが、足を踏み踏みしながらなので頭も結構冴えてきて読書も捗り一石二鳥の感じがありました。

肝心のダイエット効果ですが、体重が激減したという事はないのですが変わってしまった体型特にお尻と太ももが段々と引き締まっていき体力も戻ってきました。

チェック!「踏み台昇降とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事