キックボクシングとダイエット。経験談・アドバイス3キックボクシングを始めたきっかけは、気になるモデルさんや大好きな女性アーティストの方のキックボクシングをしている動画を見た事でした。

キックボクシング姿がとてもかっこよかったし、とてもきつそうなのですが楽しそうにやっていたので私も挑戦したくなり初めてみました。

まずは、普段運動をほどんどやっていなかったので身体もカチカチでした。柔軟から始めてある程度身体を柔らかくしてからシャドーボクシングに入りました。打ち方もしっかりと先生に教えて貰ってから始めます。

自分で見まねでやってみるのと、先生についてもらってやるのでは全然違いました。使っている筋肉が自分でも分かる感じがして、とてもきついのです。しかし時間を決めて行うので集中して頑張れます。

そして基礎がしっかりと出来る様になってくると、サンドバッグやミット打ちをやらせてもらえる様になり、これがとっても楽しくストレス発散になりました。

ミット打ちでは、最初はトレーナーの方との距離感が上手く取れずにいて難しいなと感じていましたが、アドバイスを受けていくうちにリズムをつかめる様になり気持ち良く打てる様になってきました。

ベストな距離で決まった時のパンチの音がとても気持ち良く最高なのです。これも時間を決めて行うのですが、もう駄目だと思う時でもトレーナーの方が気持ちが上がる言葉を掛けてくれるので何とか頑張れるのです。

そしてキックも受けてもらえる様になるともっとストレス発散出来る様になりました。普段の生活の中でキックをする事なんて無いので、この思いっきり蹴る事が出来るというのは最高でした。決まった時の音も最高です。

キックボクシングを始めてから生活の中でのイライラがほとんど溜まらなくなり、顔つきも変わった感じがします。そして体重が極端に減少したという事はありませんが、確実に身体が締まってきたなと感じています。

脇腹や背中が以前の様にプニョプニョしていません。これからもキックボクシングは続けていきたいと思っています。

チェック!「キックボクシングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事