呼吸法とダイエット。経験談・アドバイス5呼吸は、通常、無意識のうちに続けているものですが、これを意識することで、身体の中からのいろいろな効果を感じることができます。

期待できる効果のうち、こんなに簡単なのに?と誰もがすぐにやりたくなるのが、ダイエット効果についてですよね!知人と2ヶ月ぶりに会ったら、なんだかすっきりと一回り痩せていて元気そう。

聞いてみると、朝と晩に、呼吸しただけだというのです。

具体的には、朝と晩、1日2回、両手を上に上げて、息を吸い、そして、ふぅーっとお腹がへこむまで、最後まではき出していきます。

これを6回。これで終わりだというのです。それでも、1ヶ月で3キロは体重が落ち、多少、夜遅い食事を控え、おやつも少しだけは食べ過ぎないようにとは気にした、というのです。

これを聞いて、私はすぐに実行しました。とても簡単で、かつ、気持ちがよく、何も努力はいらない呼吸法です。でも、毎日、忘れずにやるというのが肝心ですよね。

簡単なものは、とかく簡単に忘れがちですから。この1日2回の深い呼吸法は、とても気持ちがよいことと、何かがリセットされるので、身体が浄化されていくようです。

ヨガにもきっと、このような呼吸法をとっていると思います。お腹の底からすべてはき出すということは、身体の筋肉もほどよく使うし、腹筋も使うなど、内臓も意識されてくるでしょう。

この呼吸法をすると、むやみたらなに食べ物を口に入れようとは思わなくなります。

姿勢も整うし、そんな中で、口寂しいからと言って、おやつをたくさん食べたり、やけ食いに陥ったりということはなくなるでしょう。

それだけでなく、内臓脂肪も燃焼されてくるようで、お腹や脇腹がまず、すっきりとしてきます。朝と晩にやることで、一日中どんどんと脂肪燃焼が促される効果だと思います。

こんなに簡単な呼吸法ですが、本当に気持ちがよいです。

特に朝、起床して、ゆったりとした気持ちで、まだ目が覚めていないとしても、両手を上げて、息を静かに深くゆっくり吸って、はき出すのです。

けして、顔が真っ赤になるような、負担のかかる呼吸や力を込めた呼吸はしないように注意してくださいね。

チェック!「呼吸法とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事