ダイエット目的での筋トレ。経験談・アドバイス1世の中のぽっちゃりさん達が理想とする体形に少しでも近づけるよう、いろいろなダイエット方法が開発され続けています。糖質制限ダイエットのように食事制限を伴うものが主流になっていますね。もちろん痩せる効果はあると思います。

なにしろ供給エネルギーを減らすのですから、間違いなく痩せると思います。しかしその分、ダイエットを中断して供給エネルギーが元に戻るか増えてしまったら、リバウンドしてしまうのは簡単に想像がつくと思います。このようなダイエットを長続きさせることができる気力を私は持っていません。

ならば、私にできることは蓄えたエネルギーをどうやって減らすか、になります。そのためには二つの大きな方法があると思います。一つは有酸素運動です。これは蓄えたエネルギーを有酸素運動をすることによって消費する方法です。供給されるエネルギーよりも消費するエネルギーが大きければ確実に痩せます。しかし、食べる量が減らなければその分運動する量も増やさないといけません。なかなかこれを維持するのは大変です。

となると残る一つの方法にすがるしかないということです。つまり消費するエネルギーが大きい、燃費の悪い体になる方法ですね。筋トレをして筋力を増大することで、消費するエネルギーを大きくしてやるわけです。いったん育てた筋力を維持してやりさえすれば、燃費が悪くなっていますからある程度は食べても大丈夫というわけです。

ということで、筋トレダイエットというものが私に最適と考えてトライしてみたのでした。ちょうど会社に無料のジムスペースがあるので、仕事帰りに毎日1~2時間、器具を使ってひたすら筋トレを行いました。好きな音楽を聴きながらやることができたので、それほど苦ではありませんでした。そして帰りは一応1駅分のウォーキングを入れることで、有酸素運動と整理運動を兼ねるように工夫しました。

この生活を半年続けることができました。始める前は身長170センチで体重が90キロでしたが、今では体重が10キロ落ちるかわりに筋力はなかりアップしたように思います。ベンチプレスも最初は50キロでもきつかったのですが、今では80キロまで上がるようになりました。またこの半年間、食事制限は一切していません。

お酒もそこそこ飲んでいます。それでも体重は戻らず維持できていますし、着る服のサイズは変わりませんがスタイルは良くなったように思います。今はベンチプレス100キロを目指して筋トレに励んでいます。ダイエット目的で運動するより筋力アップを目指してトレーニングしたほうが、特に男性にとってはやる気も続くのではないかと思います。

チェック!「ダイエット目的での筋トレ」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事