ダイエット目的での筋トレ。経験談・アドバイス6筋トレというとスポーツをするアスリートが行うものだと思われがちです。しかしダイエットをしている人には進んでやってほしいものが筋トレです。筋トレは筋肉を鍛えるものですから必然的に体の中の筋肉量を増やすことができます。筋肉を増やすことで脂肪を燃焼させる効果があります。体の中の筋肉量が増えれば増えるほど体の中にある無駄な贅肉や脂肪を減らすことができ見た目をすっきりとさせることができます。

筋トレというと辛くて苦しいものというイメージがあります。しかしダイエット目的の筋トレはなるべくゆっくり行い、なるべく空気を吸いながら行うことが大切です。脂肪を燃やすことは酸素を多く取り入れながらすることが効果的だと考えられます。筋トレを早く行うことに意識を集中させると呼吸を止めて筋トレを行なっていることがあります。酸素を取り込まないとせっかく筋トレをしても脂肪の燃焼にはつながりません。なので筋トレはできる限りゆっくりと酸素を多く取り込むことを意識しながら行うことが効果的です。

筋トレといっても様々な種類がありますが一番効果的で簡単な方法は逆立ちです。逆立ちは子供の頃にはよくできたけど意外と大人になると恐怖心がありなかなかできないという人もいるかもしれません。しかし一度やってしまえば逆立ちはとても楽しいです。

逆立ちをすると代謝も良くなり脂肪燃焼の手助けをしてくれます。あとはスクワットなどの全身を使った筋トレも効果的です。筋トレは地味なものなのでできるだけ楽しめるように音楽を聴きながら行なったりリズムをつけて行うことが良いと思います。

そして無理をしないということも大切です。疲れ果てて汗だくになる程やってしまうとて枯れて翌日のやる気に影響してしまいます。長く続けるためにも少しずつ時間や回数を増やしていくことが大切です。筋肉をつけると体が太くなると思われがちですが、筋肉をつけないと脂肪の燃焼効果が薄れてしまいます。なるべく多くの脂肪を燃やせるように筋肉をつけることはダイエットに効果的です。

チェック!「ダイエット目的での筋トレ」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事