ダイエット目的での筋トレ。経験談・アドバイス1030代半ばを過ぎ、体型が崩れ、ぽっこりお腹が出た中年になってしまいました。学生時代はずっと運動部に入っていたのですが、見る影もありません。

恐らく仕事がデスクワークで座りっぱなしのため、運動不足になったようです。そこで、もう1度筋肉トレーニングをしてダイエットをしようと思い立ちました。

筋トレの本を買ってきて読んだ結果、筋肉トレーニングをすれば基礎代謝が上がり、何もしなくても体重が落ちていくと書いてありました。その言葉を信じて、体の様々な部位を鍛える筋トレに励みました。

メニューは腕立て伏せ100回、腹筋100回、背筋100回、スクワット100回、とかなりハードなものを行いました。更に、トレーニング効果をより一層出そうと思いザバスのプロテインを購入しました。

このプロテインは理想の筋肉のために、というものと減量のために、と種類が分かれていました。1回目に買った時は、筋肉もりもりになるのもいいなと思い、理想の筋肉のために、と言うプロテインを使用しました。

使用方法は、毎日の筋トレが終わった後にプロテインを摂取するようにしていました。これは意外と美味しいので、トレーニングの後のご褒美にもってこいでした。

しばらく1か月弱ほどトレーニングを続けていましたが、なかなかダイエットの結果が出ませんでした。確かに筋肉は付いてきているのですが、肝心なお腹の脂肪が落ちてくれません。

そこで、筋トレをポッコリお腹対策を中心にして行いました。またプロテインも、減量のために、というものに変えました。ダイエットのため、またひたすら筋トレに励む日々が、しばらく続きました。

そして2か月ぶりに体重計に乗ってみると、何と体重が63キロから68キロまで増加していました。痩せて体重も軽くなるものだと思っていたので、大変ショックでした。

今覚えば筋トレだけでなく、ジョギングなどの有酸素運動をしておくべきだったと考えています。でも体重こそ増えてしまいましたが、筋肉がガッチリついたので見た目は良くなりましたし、強靭な肉体を手に入れることができました。

痩せたい方は、筋トレだけでなく有酸素運動もお試しください。

チェック!「ダイエット目的での筋トレ」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事