ながらダイエットの口コミ17妊娠中49kgから65kgまで体重が増加しました。産後の体重は62kg。出産後、どのぐらい体重が減るのか楽しみにしていたのに、減った体重は赤ちゃん分のたったの3kgでした。産後はみるみる痩せるからと母から言われていたので、特に心配はしていなかったので、子育てをしながら徐々に体重は減るだろうと甘い考えをしていました。産後から1カ月。久しぶりに体重計に乗ると体重は妊娠中の65kgを超える67kgになっていました。私は絶句しました。鏡に写る自分の変化というのは、自分自信では全く気付かず。

主人に尋ねてみたところ、日に日に大きくなっているよと言われすごくショックを受けました。優しい主人は、毎日家事育児で大変なんだから気にしなくていいよ。とは言ってくれましたが、産後の体重増加に恐怖を感じた私はその日からダイエットを決意しました。最初に実践したのは炭水化物抜きダイエット。朝昼晩、一切の炭水化物を抜きました。確かに徐々に体重は減り、1週間で1.3kg、2週間で3kg減りました。しかし、授乳中ということもあり、母乳の出は悪く、ある日突然狂ったように炭水化物を食べまくるという行動に出てしまいました。結果は68kg。ダイエットを決意した日よりも体重は増加しました。その後試したダイエット方法は、夜だけ炭水化物を抜いたり、運動をしたり、半身浴をしたり。

結果3日坊主で挫折。「ダイエット中」この言葉が私を苦しめていたのです。食べたい物を我慢する、辛い運動をする。毎日ダイエットを意識せずに、我慢ばかりでストレスを感じずに、家事育児をしながらできることはないか?ながらダイエット方法を考えました。結果、今現在産後から2年経ちますが、体重は46kgです。時間はかかりましたが、辛くもなく、我慢もせずに何かをしながら体重を減らすことができました。私が実践したながらダイエットとは、「家事育児をしながらダイエット」たったこれだけです。具体的に何をしたか?元々家事は得意な方なので、いつもの家事に何かをプラスする。例えば、キッチンに立つ時、つま先で立つ。長時間キッチンに立つ時に最初は意識してつま先立ちをします。

これは毎日の運動でふくらはぎを鍛え代謝を促すと体脂肪率が燃えるとTVで言っていたのを見て、何も運動をするぞ!とわざわざ運動の時間を設けなくても、キッチンに立つ時間を利用しただけのこと。キッチンに立って好きな料理を作り、味見をしながらダイエットをしただけなのです。このつま先立ちをするということは、他には掃除機をかけながら、シャワーを浴びながら、買い物に行きながら、子供をあやしながら、階段の上り下りをしながら。数日数ヶ月で体重が激変した訳ではありませんが、食事制限は一切していません。

飲み物は大好きな甘い紅茶や炭酸ジュースを飲みました。過度の運動もしていません。ドカ食いはしていませんが、制限をつけていた時期に比べたら、ただ癖でつま先立ちをしながら家事育児をこなし、日常生活を送ること。たったこれだけで今現在リバウドはなく、逆にふくらはぎは引き締まり、足首は細く、冷え性も治りました。産後太りだけに限らず、無理せず時間をかけながらダイエットをしたい方にぜひ私の実践した「家事育児をしながらつま先立ちダイエット」を試してほしいです。