ながらダイエットの口コミ21ダイエットというと食事制限と筋肉トレーニングが定番ですが、これだけだと段々と嫌気がさしてきてしまい、長く続けるのが中々難しいです。なので私は、日常生活の中にながら運動を組み込んでいます。まず、起きてすぐの歯磨きをしながら、上半身を左右に動かして腹部を出来るだけねじります。

椅子に座っている間は意識して背筋をピンと伸ばし、両足を交互にゆっくりと上げ下げします。椅子に背筋よく座っているだけでも、筋肉が使われるそうです。お風呂場では、ボディソープが付いた手で、二の腕や太もも・ふくらはぎ・お尻・お腹等、気になる箇所をエステティシャンに揉みほぐされている様なイメージを頭に思い浮かべつつ、自分で贅肉をもみ流すマッサージを毎日欠かすことなく行っています。お風呂は毎日入るものなので、忘れることがなく、無理せず簡単に続けられます。

数多くの荷物等を少し離れた場所へ移動させなければならない時は、楽をしようと一度に纏めて運ぶのではなく、一つずつ運びます。こうすると、面倒臭くはなりますが、運びながらも自然と歩数や動作が増え、摂取したカロリーを消費する事ができます。

部屋の中でも外でも歩く際は、不自然にならない程度の大股で大股で歩きます。小股よりも大股で歩く方が、下がったヒップがキュッと締まり、上に上がったような印象になります。体だけではなく、顔に付いた脂肪も削ぎ落として小顔になりたいと思っている日々です。なので、テレビを見ながら目を大きく開いては、ギュッと閉じるを繰り返します。

これを始めてから、瞼の脂肪が少しずつ減り、目が大きくなった様に感じます。そして頬の脂肪を落とす為に、口を横に開けた状態を5秒間キープ・次にアニメや漫画で描かれるタコの口の様に窄めた状態を5秒間キープというのを1日に2〜3セット程します。この時、顔に不必要な皺が寄らない事に注意しながら行います。何かのついでに運動をする事で、頑張り過ぎない程度で毎日継続ができます。日々、ながら運動をしており、体型に嬉しい変化が出てきました。継続は力なりという言葉を胸に、今後も続けていきます。