ながらダイエットの口コミ23学生の頃は部活動やサークルに所属していたため定期的に運動する癖がついていましたが、社会人になってからは体を動かす機会が激減。慢性的な運動不足に陥っていました。特に30歳を過ぎてからはお腹周りに皮下脂肪が付きやすくなってきたという自覚があり、このままでは不味いとダイエットを心掛けるようになりました。

かと言って、休日くらいは溜まった仕事の疲れを癒したい。まとめて運動する日を決めてしまうと、なんだか修行のようで辛いものです。

こういう時は一週間に一度と中途半端に運動するよりも、体は毎日動かすものとしていっそ日課にしてしまった方がよいです。私は複数のながら運動を日常に取り入れることで、今のところなんとか体型をキープすることができています。

まずは朝の出勤時。私の部屋はマンションの5階なのでエレベーターに乗りたいところですが、あえて階段を使うことで運動の代わりとします。慌てて下りたり寝ぼけていると怪我をするので、余裕を持って出勤して下さいね。燃やせないゴミの日はある意味ボーナス日です。みっちり詰まったゴミ袋を下げながら階段を下りれば、より効果が期待できるでしょう。

戸建てや低層階に住んでいる人は荷物を持つ時にだらんとぶら下げず、腕を曲げて持つだけで意外と筋肉に負荷がかかりますので心掛けてみて下さい。朝から頑張りすぎると疲れてしまうので、ほどほどに。

次に通勤中。私は車通勤ですから、この時間に何もしないのはちょっともったいないと思っていました。もちろん運転中に注意を逸らせるわけにはいかないので、できることはお腹に力を入れて凹ませるくらいです。信号ごとに腹筋を絞めたり緩めたりを繰り返します。もし電車通勤であれば、この他に爪先立ちを繰り返してもいいですね。駅から駅までの間とか、電信柱○本ごととか、自分でルールを決めてかかとを上げ下げするといいと思います。周りに気づかれないよう、じっくりスローモーションで動きましょう。その方が更に効き目があります。

そして帰宅時、ここが私が一日で一番楽しみにしている時間なんですが、車の中でお気に入りの曲をかけてとにかく熱唱しながら帰ります(笑)。歌を歌うと1曲で10kcal強消費できるというデータもあるので、実はちょっと階段を上り下りするよりもずっと効果的なんです。本当は朝も熱唱したいくらいなんですが、さすがに明るい中では恥ずかしいので自重しています。日頃のストレスも一緒に吹き飛ばせるのでおすすめですよ。

家に帰ってからは就寝までに気持ちを落ちつけたいので、テレビを見ながらバランスボールに座って、腰を前後左右に動かすエクササイズを30分ほどやって終わりです。

並べてみると大したことはしていないのですが、上に挙げた方法はどれも、効かせたい部位の筋肉の動きを意識しながら行うと効果が大きくなります。ぜひ毎日の生活に、ながら運動を上手に取り入れてみて下さい。