ながらダイエットの口コミ27私はアラフォーの男性ですが、休日はとことん「ながらダイエット」をするようにしています。もちろん、パソコンをしながらでも行える運動もしています。

1、動画を見ながら立ち腹筋、寝腹筋
私の部屋はデスクがあり、布団を敷ける状態にあるため、布団を敷いてパソコンの画面にトレーニング動画を映しながら腹筋運動をしています。まず、立った状態で片足を前に出し、両手の小指をくっつけて頭の後ろに回します。そうしてお腹に空き缶があることを想像してそれを潰すように前方にかがみます。そうすると、わずかな時間でも腹筋を使った感覚がすごく残るので、動画を見ながらでもできるのです。3分ぐらいの動画を流しながらだとなお効果的です。寝て行う腹筋では延長コードを伸ばして耳にイヤホンを入れ、動画の音を聞きながら腹筋を行います。これも意外に効果があり、「何かをしながら」だと、普段はつらい思っていることでもダイエットに効果的な運動ができます。

2、トレッドミルでプロレス映像を流しながらランニング
現在、私が最もハマっているのがこれです。ダイエットに必要な有酸素運動はそれこそ、何かを見ながらのほうが良いので、自分が大好きなプロレス映像を流しながらランニングするようにしています。鍛える、ダイエットの頂点にいる方たちがプロレスラーですので、その闘いの映像を流しながらだと、自然とランニングにも熱が入るんです。我が家にはトレッドミルがありますので、それを使ってランニングをしながら汗をかきます。

非常にやりやすいですし、脳内がトレーニングモードに入るんですよね。ダイエット運動を「ながら」で行うことは、それが「つらい」状況に陥っている人、始めたばかりで止めたいと思っている人にとって大変効果的な方法だと思います。今まで意志が弱くてダイエット運動に取り組めなかった人、三日坊主で止めてしまっていた人は、「ダイエット=楽しい」という思考の道筋をつけてあげることが大切なのです。