ながらダイエットの口コミ28日本で流行している音楽は、およそ4分前後が多いと言われています。そして、音楽を聴きながら、何かの作業をする人が多いのです。そのことを知った私は、何かに利用できないかと考えるようになりました。そして、始めてみたのがCDをかけながら筋トレをするというものです。筋トレの内容はその日によって違います。寝転がりながら腹筋や背筋を繰り返す時もあれば、スクワットをする時もあります。私は太り気味の体型でしたが、この運動を始めてから、少しずつ痩せていきました。

名称は後で知ったのですが、これはながらダイエットと呼ばれる手法です。ながらダイエットの定義は、手持無沙汰な時間に運動をすることです。運動に十分な時間を確保できない人でも、ながらダイエットを始めて痩せたという事例はたくさんあります。そして、何かのついでに運動を行うことで、億劫さを吹き飛ばすこともできるのです。運動を面倒に感じて継続できないという、心理的な問題を解決します。音楽と無縁の生活を送っている人は少数派です。だから、あなたが体型に悩んでいるなら、音楽を聴きながら筋トレをするのは有効だと考えます。

私の場合、全身のダイエットを考えて、様々な筋トレをしています。ですが、痩せたい部位が決まっている人は、決まった筋トレをするだけで十分です。お腹周りがコンプレックスなら腹筋、足全体をスリムにしたいならスクワットが効果的です。痩せなくてもいい部位に時間を割かなくて済むので、より効率的なダイエットを行えます。

また、音楽を聴きながらのダイエットは、かける曲の時間もポイントです。日本の歌謡曲は4分前後が主流ですが、3分で終わる曲や、10分が経過しても終わらない曲もあります。当初の私はスラッシュメタルというジャンルの短い曲ばかりをかけていました。体力が無かったから、4分も運動を継続できなかったのです。しかし、現在では5分以上は演奏されるプログレメタルをかけて、ながらダイエットを実践しています。あなたが私と同じダイエット法に臨む場合には、短い曲で始めて、体力がついてから長い曲へ移行するのがオススメです。