縄跳びダイエット。経験談・アドバイス1もともと縄跳びは狭い所でもできる手軽なエクササイズです。自分のペースで続けられるし、効果的な有酸素運動が期待できてダイエットにはいいだろうなと思っていました。しかし、大人になって家の玄関前や公園で一人で縄跳びは結構恥ずかしいものです。家の中でやろうにも天井の高さや家具などが邪魔で、さすがに難しくなかなか縄跳びダイエットに挑戦できずにおりました。

そんな私が出会ったのが、エアギターならぬ、エア縄跳びです。要するに縄跳びを持っているかのように手首を回し、それにあわせてジャンプをするのです。これは、まさに畳半畳のスペースさえあればどこでもでき、テレビを見ながらなど「ながら運動」も可能という素晴らしい方法だと思います。

実際、私がどのようにエア縄跳びをやっていたかというと、毎日最低3000回は跳んでいました。初めの数日はそれこそ100回位で息は切れるし、足が疲れて跳び続けられないしと散々でしたが、1週間も経つと一度に1000回ぶっとうしに跳べるようになりました。1000回はだいたい10分程度です。身体がほど良く温まり、私には1000回×3セットがちょうど良いようです。一度に3000回は時間的にも体力的にも大変なので朝、昼、夜と3回に分けて気づいた時に跳ぶようにしていました。

1ヶ月続けた成果は、体重はそんなに減りませんでしたが何より12月から年始にかけてのクリスマス+忘新年会シーズンに、体重を維持できたというのは、このエア縄跳びのおかげです。また、持久力が少しずつつき、それに伴い新陳代謝、免疫力も上がったようです。エア縄跳びを続けていた冬は、風邪も引かず元気に過ごすことができました。

最後に縄跳びダイエットに挑戦する方へのアドヴァイスですが、エアでも本物の縄跳びでもジャンプはどうしても膝に負荷がかかるので、膝痛には気をつけていただきたいということです。家の中でする際は、柔らかい絨毯の上などクッション性がある場所で行い、運動の前後に簡単でいいので必ずストレッチをすることをおススメします。縄跳びのしすぎで膝を痛めては元も子もありません。

チェック!「縄跳びとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事