縄跳びダイエット。経験談・アドバイス5数年前、軽いランニングを交えながらのウォーキングダイエットをしていた時に思いつき行ったことがあります。ウォーキングというのは結構飽きるもので、音楽を聴きながら歩いていてもいつも同じコースだと段々飽きてきてしまいます。また、あまり見られたくない人に歩いているところを見られたりもするので、他にも良い運動があればなと考えていました。そんな時ふとボクシングの試合をテレビで見て、ボクシング選手がよく減量等で行っている縄跳びに目を付けました。

縄跳びなら学生の頃に使っていたものが家にあり、すぐに家の前で始められるのがよかったです。ただ、家の前も人目に付いてしまうのでせっかくなので近所の公園までウォーキングをして、そこで縄跳びをすることにしました。

縄跳びは一気に長く続けると5分程度で息が上がり続けられなくなります。足も疲れますが、意外と腕も疲れるのが特徴です。なので、50回跳んで30秒休むのを数セット行うという風に私の場合は行っていました。跳び方も飽きたら変えていましたが、基本的にはボクサーのように駆け足跳びで行っていました。また、公園の土の上で行い膝の負担を出来るだけ避けるようにしていました。

シンプルな両足跳びは膝に負担が大きくかかるともよく聞くので、縄跳びダイエットを行う人は工夫して行う事をおすすめします。また、当然の事ではありますが縄跳び前後の準備体操をしっかり行う事は故障を防ぐためにも大切になります。

肝心の結果ですが、結果的には縄跳びダイエットを週2~3日続けて2か月程度で5キロも体重が落ちました。食事も考えていたので運動だけの成果ではないと思いましたし縄跳びのセット数もあるかと思いますが、日頃強めの運動をしていなかった自分にはしっかり効果が出ました。しかし縄跳びも長く続けるのは飽きてくるかなというのと天候によってはできない日が続く時もあると思うので、長期間のダイエットでは色々な工夫が必要にはなってくると思います。

効果は抜群なのでおすすめしたいです。

チェック!「縄跳びとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事