縄跳びダイエット。経験談・アドバイス9縄跳びというのはやってみるとわかると思いますが意外と辛くて苦しいスポーツです。しかし無理なく少しずつ行えば楽しいスポーツでもあります。まず縄跳びダイエットのメリットですが一番は家の中でもできるということだと思います。

外が寒かろうが暑かろうが関係ないですし格好も家の中にいるので気にしなくていいというのがとてもいいところだと思います。スポーツというのは外でするものというイメージがあり例えばランニングなんかだと家の中ではできません。そうすると着替えてシューズを履いて外に出て走らなければならないのです。暑さや寒さという天候によってはやりたくなくなってしまうと思います。しかし縄跳びについては思い立った時にすぐできるので長続きしやすいと思います。

ただデメリットもありそれは音がうるさいとことだと思います。日中に関しては音がしてもそんなに気にしないと思いますが、皆が寝静まってからなどの夜間ですと騒音となり家族からの苦情が来るかもしれません。なので時間帯は日中に限られてしまうというデメリットがあります。なぜ縄跳びがダイエットに繋がるのかというと簡単に言えば有酸素運動の一種だからです。有酸素運動はダイエットをする上で欠かせない運動方法になります。縄跳びだと他の通酸素運動に比べて自分のペースでできますし、あまり疲れも感じにくいです。

そして何よりも跳ねるという普段あまりやらなら運動ですので新鮮で楽しめるということだと思います。初めは少しでも疲れてしまいますが慣れて来ると何分間でも飛び続けられるようになります。それは初めの頃よりも体全体に筋肉がついているからだと考えます。

縄跳びは全身運動なので体の一部分だけに筋肉がつくということになりません。体全体の筋肉量を増やすことでバランスのとれた体を作ることができ、それと同時に脂肪が減少することでダイエットに効果を発揮してくれます。そして昨日よりも一回でも多く跳ぼうなどの目標が立てやすいのでやりがいが感じられる運動なのです。

チェック!「縄跳びとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事