ピラティスorヨガでダイエット。経験談・アドバイス2ダイエットをする上で、もっとも大事なのはいかに継続させるか、ということです。そして楽しんで行うことが継続への近道です。1kgの体重の変動に一喜一憂し、気にするあまりダイエットを楽しめないのであれば続けることはできません。

ヨガでは体重の変化にはあまりとらわれず、見た目や内面が変わっていくことがモチベーションになります。私自身、かつては体重だけを気にするあまり、極端なカロリー制限をしたり、半身浴を毎日1時間!と決めてストイックにダイエットをした経験がありますが、途中から食べることへの恐怖心や半身浴をし続けなければ・・という脅迫観念に囚われ、体調不良に陥ったことがありました。

しかし、ヨガでは身体のバランスを整え、適度な筋肉をつけることで見た目にしなやかで健康的な身体作りを行うことができました。ストイックにダイエットをしていた時は、体重は落ちても足や二の腕など、部分痩せがなかなかできずに悩んでいましたが、ヨガはストレッチと筋トレの要素が多く取り入れられている為、部分痩せにも効果がありました。またリラックス効果も得られます。さらに肩凝りや腰痛なども継続して行うことで軽減されました。特に朝ヨガは身体を目覚めさせ、脂肪燃焼に最も効果的であるとのこと。現在はダイエット目的ではないので、自分のペースでヨガを行っていますが、ヨガをダイエットのメインとして行うのであれば、朝に30分程度やるのがおすすめです。

また、ヨガには常温ヨガ以外にも、ホットヨガ・ウォームヨガなどがありますが、人それぞれの体質によって向き不向きがあります。ホットヨガは脂肪燃焼や冷えの改善に効果的でダイエットにも良いですが、40~42℃前後の環境で身体を動かすので、人によっては頭痛やのぼせなどの体調不良になることもありますから、決して無理は禁物です。常温ヨガでも十分に効果はありますので、自身の体調にあわせて行うようにしましょう。また、ポーズを行う上で腹筋と呼吸を意識して行わなければ意味がありません。これからヨガを始めたい方は、きちんとした指導を受けて行うようにしましょう。

チェック!「ピラティスorヨガとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事