ラジオ体操とダイエット。経験談・アドバイス4新入社員として入社した会社では、朝の就業時間に全体に音楽が鳴り響き社員全員でラジオ体操をするのが毎朝の日課でした。初めて配属されたその日からいきなり鳴り出した音楽にあっけにとられながらも周りの人が普通にラジオ体操をしているので何となく一緒の動きをしていましたが、本当になんて事だという気分でした。

こんな事をするなんて、求人票にも書いてなかったし新人研修でも聞いてないし若かった自分にはラジオ体操を一生懸命にやるなんて会社なのにどうしてという疑問と苦痛が渦巻いていました。恥ずかしすぎる、そんな心が態度にも表れてしまいダラダラとしたラジオ体操を毎朝続ける私でしたが、時たま来る偉い人たちが来る日はダラダラやっていると上司にとても注意されて腕を真っすぐとか指導されるので段々とそのラジオ体操が上達していきました。

週によってラジオ体操第一と第二が替わったりするので、どちらの動きもマスターしてしばらく経った時なのですが、たまに臨時の会議が沢山入ったりなどという時はラジオ体操が無い日があるのですがそんな時には何だか一日中身体がシャキッとしない感覚になってきました。また、土日は会社が休みなので朝からダラダラしてラジオ体操など勿論しないのですが、月曜日に出社すると何だかシャキッと朝から気持ちが良いのです。

ラジオ体操でダイエットの効果を感じたのは、入社3年目の時です。女性社員は制服が支給されていたのですが、3年経つと交換してもらえるためサイズを申請するのですが、今まで履いていたスカートが緩く感じてワンサイズ下のスカートを試着するとそれが丁度良くなっていたのです。会社に入ってから会社と自宅の往復でウエストが痩せるような運動もしていませんし、考えられるのは毎日のラジオ体操位しかなくあとは、通勤時間が長かったので電車の中でずっと立ちっぱなしだった事位でした。

調べてみるとラジオ体操は、実は凄いエクササイズで全身の数百の筋肉を刺激する事の出来る体操だそうで確かにウエストが痩せたのもひねる運動があり毎朝隣の人とぶつからない様に皆広がってからひねるの運動をしている位本格的にやっていたのが効いたのかなと思っています。ラジオ体操、一見地味なようですが侮れない運動だと思います。

チェック!「ラジオ体操とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事