ラジオ体操とダイエット。経験談・アドバイス7ラジオ体操は案外いい運動になるという話を聞いたことがあります。ですが、子供の頃によくやっていましたが、そういうことはあまり感じられませんでした。

どうしても、体育の前の準備運動というかんじでした。ですが、大人になってしまうとラジオ体操をする機会というのは、どうしても失われていきます。

出来無い訳ではありませんが、やろうとしないと中々出来ないのではないでしょうか。ですので私もやってみたときに、一体いつぶりだろうと思ったことを思い出しました。

それに、ちゃんとやってみると結構疲れるのです。ばてるまではいきませんが、子供のときより疲れた気がします。

当たり前だろと言われたらそれまでかもしれませんが、予想以上に疲れてしまったのです。一応言っておきますと、私は子供のときもラジオ体操はしっかりやっていました。

手を抜くことは一切ありませんでした。怪我が怖かったので、周りよりもずっと真剣にやっていたつもりです。

それでも、大人になってからやると結構辛かったのです。これを毎日続けたら、確かにいいかもと思いました。

とは言いつつも、毎日は出来ませんでした。ですが、毎日続けないといけないと思うとそれがプレッシャーになってしまうと思い、時間があるときにちゃんとやろうと思うようになりました。

そうやってゆるゆると続けるようになったわけですが、続けるたびに、ここはもうちょっと丁寧にやろうと思ったりするようになりました。

最初流していたとかではありませんが、やはりやっていくたびに自分の癖が分かったりするのです。ラジオ体操に癖があるのかと思う人がいるかもしれませんが、それはやってみれば分かると思います。

ちなみにこれでダイエットの効果が出るのかというと、私に関しては出ませんでした。残念です。

ですが、清清しい気持ちになることは出来ましたし、なんとなく柔軟性が増したような気はします。ですので、やって損ということはないでしょう。

チェック!「ラジオ体操とダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事