ランニングとダイエット。経験談・アドバイス1今まで色々なダイエット方法を試して、成功したのはウォーキングダイエットとランニングダイエットの2つだけでした。ヨーグルトダイエット、納豆ダイエット、バナナ、リンゴ、きのこ・・・。

単品だけを摂るダイエット方法は1~2キロの体重を減らす減量はできても、本当の意味でのダイエット、脂肪を減らすという効果はあまりないと個人的には思いました。やはり脂肪を減らさないと、体重だけ落ちても見た目にぶよぶよという状態になります。

体脂肪が減れば、体重が少々重くても見た目は引き締まって見えますから体重に一喜一憂するのは止めたのです。体脂肪を減らすのに向いているのは有酸素運動です。筋トレや激しい動きの運動は無酸素運動になりますので、体脂肪はあまり燃えないのです。

初心者がいきなりランニングをするのはちょっと無謀というもの、最初はウォーキングから始めました。慣れてくるにつれて歩く速度を上げていきます。

ゆっくり散歩などの速さでは有酸素運動にならないので効果がないと内科の先生に言われましたので急ぎ足、リズムよくちゃっちゃっと歩くイメージで頑張りました。

数か月後、体重も数キロ落ちたのでいよいよランニングダイエットに移行しました。最初は1キロも走れませんでした。実は速く走ろうと力みすぎなんですね、ウォーキングぐらいの速さでゆっくり走る。これだと長時間、長距離を無理なく走れます。

長く運動すればするほど体脂肪は燃えますので、スロージョグぐらいがダイエット効果が一番出るのではないかと思いました。100キロ走れば脂肪が1キロ燃えるとネットで読んだのですが、大体それは合っていると思います。

真面目に走れば1カ月で100キロぐらい走行距離を稼げます。体重も1カ月に1キロぐらい減ります。ただし、走っていることをいいことにビールを飲んだり、甘い物や油っこいものを考えなしに摂ると結局運動した分よりも摂取カロリーの方が上回って「走ってるのに全然痩せない」と言う羽目になります。

ランニングの消費カロリーはけっこうあるんですけど、食べ物のカロリーというのも思っている以上に高カロリーなものがあるんですよね。10キロ走っても、菓子パン1個食べたらプラスマイナス0と私は言い聞かせてやっています。

チェック!「ランニングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事