ランニングとダイエット。経験談・アドバイス8いきなり結論から入りますが、ランニングダイエットは上級者向きのダイエットです。運動で効果が得られるのは脂肪燃焼な訳ですが、これは走り始めてすぐに始まる訳ではありません。

大体10分程度ランニングをしていないと、脂肪には効果がないのです。昔からの表現でいうと、体が温まってきたという感覚です。走り慣れている方は、10分は大したことのない時間でしょう。

しかし、ダイエット目的でこれからランニングを始めようという方は10分も走っていればもう息切れです。普通に過ごす10分と、走り続ける10分はかなり違います。特に始めたばかりの頃はペース配分もできないので、既に10分後にはもう一度走る気力はありません。

しかし脂肪燃焼的には、やっとスイッチが入ったくらいなのです。なのでランニングダイエットを始めようと考えている方は、まずはウォーキングで20分程度歩きましょう。早歩きする必要はありません、多少腕を大袈裟に振るくらいでいつものペースで歩きましょう。

歩いて十分温まってきた感覚があれば、そこから10分のランニングスタートです。そして走ってからも、確実に10分持つペースで走りましょう。重要なのはスピードではなく、動き続けている時間です。

勿論全力ダッシュに意味が無い訳ではないのですが、それはどちらかというと陸上部の練習です。最初の1週間は、自分の体力の限界を見極めましょう。

勿論続ける毎に段々走れるようにはなりますが、まずはどれくらい自分が走れるのかを覚えなければいけません。年齢は残酷なもので、昔は運動部で慣らした経験があっても、社会人になってしまえば車に乗りお酒を飲む生活です。

自分自身が思っている以上に、体は走れなくなっています。自分なりに長時間走れるペースを掴んだら、靴を選びましょう。これは環境次第なのですが、アスファルトを走り続けるにはそれに適した靴が必要です。

靴屋さんで店員さんに目的を告げて、機能性重視の靴を選んで貰いましょう。順番が逆だと思われるかもしれませんが、ランニングダイエットはその難易度の高さから挫折するケースも多いのです。

先に道具を揃えると、人によっては無駄になってしまいます。効果が出るのは、走る事が生活習慣レベルに慣れる頃です。1ケ月程度でどうにかなるものではないので、気負わず半年を目標に頑張りましょう。

その頃には呼吸も変わっているので、体重計の数値以上に体調が良くなっている筈です。

チェック!「ランニングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事