ランニングとダイエット。経験談・アドバイス9年を重ねて、下半身太りしてしまいました。いつの間にか、以前履いていたGパンが入らなくなってしまいました。あまりにもショックで、このままではまずいと思いダイエットを決意しました。

しかし、食欲を抑える事が出来ず、しかも問題は下半身太りなので運動で鍛えるしかないと思いました。しかし、ジムに通うお金もなくお金を掛けずに下半身を引き締める手段としてランニングを選びました。

ランニングダイエットなら、お金が掛からないので家計に負担が掛からず自分の好きな時間に走る事が出来るからです。若い頃は、走るのが好きでよく走っていましたが、結婚して子供を産んでから走っていませんでした。

ランニングを始めた初日、走れない自分を思い知らされました。少し走っただけで、息切れがしてしまい全然走れませんでした。ランニングダイエットの効果は、有酸素運動で脂肪を燃焼出来るというのに、それどころか走れなかったのです。

負けず嫌いな、私は家族にランニングダイエットで下半身を引き締めると啖呵を切ってしまったので、まさかの1日で断念するわけにはいきませんでした。そのため、とりあえず毎日走るという事を目標にしました。

最初の1週間は、走る事自体が厳しく毎日やめようかと思いました。しかし、1週間を過ぎた頃からある程度走れるようになりました。

走れるようになった事で、自分に自信が持てるようになり、ここからがランニングダイエットの本番でした。有酸素運動で、脂肪を燃焼させるために、出来るだけゆっくりと長い時間を走る事を心掛けました。

よく、脂肪を燃焼させるには有酸素運動を20分続けたらいいというのを聞くので、30分間走り続ける事を目標にしました。最初は、全然体型に変化がありませんでしたが、走り始めて1ヶ月した頃から、少しずつ体重が落ち始め、脚が少し引き締まりました。

その後、3ヶ月ぐらい続けた頃に下半身が引き締まって来てやっと、以前履いていたGパンが履けるようになりました。

チェック!「ランニングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事