ランニングとダイエット。経験談・アドバイス10ランニングは全身運動の代表とも言えるスポーツです。そしてランニングは自分に会ったペースで走れるので気分転換やダイエットに最適なスポーツと言えます。ダイエット向けのランニングの方法としては有酸素運動をすることです。速いペースで走り続けることは厳禁です。早いペースで走っている時というのは体の中に酸素を取り入れていない状態が続いています。ダイエットには酸素を取り入れた運動が最適です。

だからランニングでダイエットをしたい人はゆっくりと会話ができる程度の速さで走ることが大切です。疲れない速さで周りの景色を楽しむ余裕を感じられるくらいのペースが最適です。無理をしないでゆっくりとしたペースで走ることで長続きさせることができます。運動というと汗だくになって疲れるというイメージを持たれることも多いですが、そういった運動ではダイエットに効果がないということを覚えておいていただきたいです。初めはゆっくりとしたペースで走り慣れてくると徐々に速いペースにしても呼吸が乱れなくなってきます。

少しずつ速いペースにサレさせていくことで運動量が少しずつ多くなります。それが基礎代謝量の増加にもつながりますし、体内の体脂肪を燃やして筋肉の変える力も増えてきます。そしてランニングダイエットは準備するものがすくないので簡単に始められる運動だと思います。

シューズとトレーニング用のウエアさえあればすぐに走り出せるので金銭的にも負担の少ないダイエットとしても人気があります。そして何よりも今はマラソンブームです。東京マラソンに出るのに抽選から漏れて走れない人が沢山いるくらい皆走ることに夢中になっています。走ることは辛いというイメージはもう昔の話になってきました。

ランニングダイエットを始めてついでに東京マラソンに出られるような走力をつけることは十分可能なことです。ダイエットついでに東京マラソンに出るという目標も付け加えるとさらにやる気が出るかと思います。

チェック!「ランニングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事