スロージョギングでダイエット。経験談・アドバイス1スロージョギングをしてダイエットを成功させた経験があります。中年に差し掛かり、特に食生活や生活習慣を変えていないのに、体重が増えていきました。

見た目もデブと呼ばれても仕方がないほどになり、ダイエットを決意しました。しばらくは食事制限をして体重を減らそうと努力しましたが、数キロ体重が減ったあたりで下げ止まりになりました。

それ以上の食事制限は無理かなと判断し、運動でダイエットをすることを決意し、ランニングを始めることにしました。

ランニングは始めたころは苦しく、3kmを走り切るのも無理でした。途中で歩いて呼吸を整えて、また走り始めて、また歩くという繰り返しをしながら、ようやく3km走れるそんな感じでした。

この程度の運動でも、ダイエットの効果があり、少しずつ体重は減っていきました。スロージョギングを意識したのこの頃です。

無理に速く走らなくても体重は減ると分かったので、ゆっくりでもいいし、途中で歩いてもいいから、できるだけ長い距離を走るようにしようと思うようになりました。

早歩きの人に抜かれるくらいのスピードでしたが、徐々に走れる距離が伸びて行き、10km程度ならまとめて走れるようになりました。

その頃にちょうど友人に誘われてハーフマラソン大会のエントリーすることになりました。

初めての21kmは、ものすごくきつく、途中で何度も辞めたくなりましたが、なんとか最後まで走りきることができました。

この頃になると、体重はかなり減っていて、少し太り気味な人くらいの体型に戻っていました。ハーフマラソンで頑張って、少し膝が痛くなったので、やはりスピードは上げないで、ゆっくり走ることが故障もしないし自分に向いている走り方だと再確認しました。

その後も週末ごとに長い距離を走るようにして、今では20km程度なら大会に出なくても走れるようになっています。

体重は理想体重の範囲内になりました。今後もスロージョギングを続けて、今の体重を維持したいです。

チェック!「スロージョギングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事