スロージョギングでダイエット。経験談・アドバイス3ダイエットをしようと意気込んだはいいけれども、ジムへ行って急に過激な筋トレをしたりランニングをしたりで筋肉痛になり結局1、2日で心が折れてしまう。なんて経験をした方は多いのではないでしょうか。私はそれを何度か繰り返していました。

激しい筋肉痛に襲われるとやる気も元気もなくなってしまうんですよね。また、普段運動をしない方にとっていきなり運動を始めるのは勇気が出なかったり、負担が大きく身体を痛めてしまいそうという心配事がついてまわってなかなか挑戦できません。

そんな方々にオススメなのが、スロージョギングです。最近テレビやネットで話題になっているスロージョギングはその名の通りゆっくりジョギングすることなのですが、これは歩くくらいの速さでも問題ありません。ゆっくりで良いので継続的なスロージョギングで効果を期待しましょう。背筋を伸ばして姿勢を正しく保ち、膝や腰に負担がかからないように地面を踏むことを意識しましょう。お仲間がいる場合には一緒にお話でもしながら楽しく、時間は30分を目処にすると良いでしょう。

私自身、激しい運動によるダイエットには抵抗がありスロージョギングを始めました。正しい姿勢を意識して踏み込んで歩くことで、歩き続けるとじわじわと汗をかいてきます。激しい息切れに襲われることもないので、周囲の景色を楽しみながら季節の移り変わりを感じ楽しく実施できるところもスロージョギングの醍醐味ですね。外に出るという習慣が身に付くと、前向きな気持ちにもなります。また、継続することでお腹周りの脂肪がなくなりすっきりとした体系になってきました。

体重も減ったのですが、それよりも身体のシルエットが良い方に変化しキレイなラインになったと褒められることが増えました。体力もついてきたため、疲れにくい身体になってきたことも感じます。ダイエット目的で始めたスロージョギングですが、健康効果も多く発揮してくれています。認知症や生活習慣病の予防にもなるとの意見もあるようですので、ぜひご年配の方にもおすすめしてみてはいかがでしょうか。

チェック!「スロージョギングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事