スロージョギングでダイエット。経験談・アドバイス4ダイエット目的で運動をするとなると、どうしても「最初だけ」は気合を入れて頑張りすぎてしまいますよね。しかし、人間の集中力というものはそんなに長くは続かないものです。当初の気合も日を追うごとに薄れていき、やがては面倒臭くなって止めてしまうもの。ダイエットに失敗する人の特徴は、何だかんだ言っても継続する力に欠けるのかなと思ってしまいます。

一方で、頑張りすぎてしまったがゆえに身体を壊して続けられなくなってしまったという人もいることでしょう。これも最初に頑張りすぎた結果そのようになってしまったわけで、やはりスタートダッシュはもちろんのこと、スタート後もゆっくりとダイエットに取り組む姿勢の方が長く続けられるのではないでしょうか。

というのも、私自身がそのようなスタートダッシュだけ気合いを入れて頑張る、飽きっぽい人間だったからです。長く続けられないのには理由があり、これを改善した方が絶対に効果があるなと思ったのです。そこで実践したのが、スロージョギングでダイエットなんですよね。

スロージョギングと言っても、人によって差があるので1㎞何分ペースとは論じられませんが、目安としては伴走者と会話ができるくらいが良いですね。体感的には歩くよりは速く、かと言って呼吸が過度に乱れないくらいのペースです。それくらいのペースでしたら、脚に負担をかけることもありませんし、何よりも心臓に優しいです。ちなみに、カロリー消費は距離に比例していますので、どんなに速く走ろうとも1㎞で消費するカロリーは同じです。ただし、筋肉にかかる負担は速く走る方が大きいので、疲労が抜けにくい方にはスロージョギングの方が良いでしょう。

なお、私の場合はスロージョギングによって半年間で5㎏ほど落とせました。食事制限は特にせず、純粋にスロージョギングだけでの結果です。走る頻度は週に3回から4回、距離は5㎞を目安にしていましたね。時間を気にしないで距離で見る分、焦らずに走れて気分も良かったですよ。

ちなみに、今はジョギングというかランニングにハマってしまったので、1時間で10㎞くらい走っています。走るのってストレス解消にもなりますし、本当に気分が良いですよ。運動慣れしていない方には、こうしたスロージョギングは特におすすめですね。

チェック!「スロージョギングとダイエット」について。管理人豪執筆先輩冴島監修の記事